私の関心事Part15 ~今年のインフルエンザ予防接種~

私の関心事Part15 ~今年のインフルエンザ予防接種~

2020年10月20日

インフルエンザ予防接種を予約しました!

10月に入ってすぐに、今年のインフルエンザ予防接種予約をしました!
我が家の娘(2歳3か月)は、昨年初めてインフルエンザ予防接種デビュー
当時1歳4ヵ月…12歳以下の子どもは2回接種しないといけないことなどから少し接種を悩んでいましたが、
生後6か月以上で12歳まで(13歳未満)では2回接種します。
10月ごろに1回目を接種し、およそ2~4週間(できれば4週間)あけて2回目を接種するよう推奨されています。
メディアでインフルエンザについて特集されはじめると、
気づいたころにはワクチン不足で、インターネット予約も取れない状況に…
少し落ち着いたころ再度チェックしたところ、運よくワクチンの追加入荷により予約が取れたので、
少し遅れた11月末に1回、2週間後の12月に2回目を接種し、
なんとか冬を無事に過ごしました^^
…と、そんな去年の経験を活かし、今年は接種時期は10月末ですが、早めに予約を入れましたよ。

今年は、実費2,000円/回でインフルエンザの予防接種が可能です。

任意予防接種で、気になるのが費用
去年我が家がインフルエンザ予防接種にかかった費用は、
1回目 3,500円×3人
2回目 3,300円×1人
 計 13,800円 

今年は、コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備え、
越谷市ではインフルエンザ予防接種費用の一部が助成され、
自己負担額2,000円/回で接種できます。
※生後6ヶ月以上12歳以下は2回、13歳以上は1回が限度

よって、我が家で今年のインフルエンザ予防接種にかかる費用は、
1回目 2,000円×3人
2回目 2,000円×1人
 計   8,000円

昨年より5,800円も安く接種ができるわけです!
助成方法は、事前の申請不要で市内の実施医療機関で、自己負担額2,000円で接種することが出来ます。

詳しい情報は下記URLをご参照ください。
越谷市インフルエンザ予防接種臨時助成事業

インフルエンザ予防接種を希望する方は、是非早めの予約と接種を!

この記事を書いている現段階で、
娘のかかりつけの病院で、事前予約ができる耳鼻科、小児科共に既に予約不可の状況…
事前予約を受付けていない、かかりつけの内科、小児科では接種可能とのこと。(10月17日時点)
クワイエのメンバーで週末予約なしの病院で、大変混雑していたとの情報でしたので、

予防接種希望の方で、予約と接種がまだの方は、早めにかかりつけのお医者さんに確認をされた方が良いかもしれませんね!
令和2年度インフルエンザ臨時助成実施医療機関一覧表
 

関連記事
みんなどうしてる? 子どもが病気の時ってどんな対応しているの?
小児科医に聞く!「withコロナの子育て」

(2020年10月 byクワイエメンバー ミキキリン)