おうちで勉強しよう~我が家の場合 その後~

おうちで勉強しよう~我が家の場合 その後~

2020年6月10日

長かった休みですが、ようやく学校が再開されました。
新しい学校生活スタイルに早く慣れるといいですね。

皆さまのおうちでは、どのように勉強をされましたか?
我が家では、あまりうまくすすめられなかったなという感想です。


しかし、一緒に勉強をしたことで気づいたことがありました。

音読って大切


音読をしてもらうと、適当に読んでいるところがありました。また、なまっていたり(笑)
特にストーリーが頭に入っていないこともわかりました。
赤ちゃんは、耳から言葉を覚えます。しっかりと口を動かして本を読むという大切さに気付くことが出来ました。
面倒くさがっても続けさせたいです。また、算数などの文章もしっかりと読めるようにしたいと思いました。

ノートの取り方

note1 note2

今思うと、私自身学生時代はノートをとるのが下手でした。
板書を必死にうつしていたので、あまり内容を理解出来ていませんでした。

今回「このようにノートをください」という課題が出ました。
いざ教えようとしたら、口頭では教えづらい。そこでたまたまあったホワイトボードを使いました。

ノートをただうつすのではなく、自分の理解しやすように書けるようになるのが理想的だなと思いました。
それには、うつすスピードも大切なことに気づきました。

算数の場合は問題の答えが合っていても、どういう風に考えたのかも聞きました。
結構面白い考え方をしていたり、我が子ながら面白かったです。
また、自分の考え方を説明出来るようにしていくことも大切だなと思いました。

これから

現在分散登校となり、半日は家庭学習になります。
子供は手を離せる年頃になっても、目を離すな、心を離すなと言われますが
本格的に学校の授業が始まっても、勉強が楽しくなるよう、勉強をする習慣が身に着くよう
しっかりと見て行きたいなと思いました。

2020.6月(クワイエメンバー By were)