おうちで勉強しよう~我が家の場合

おうちで勉強しよう~我が家の場合

2020年5月7日

長ーーい春休み。
小学校は、ホームページに一週間の課題がアップされます。GWもしっかりと出ていました…
おうちでの勉強は本当に大変…

皆さまのおうちでは、どのように勉強をしていますか?

我が家では、課題を見て「ほら、これとこれを。漢字ドリルからやるよー」「えー…」
渋々課題を終わらせるという感じ。

宿題

なにが大変か

〇子供が集中できない(我が家は幼稚園児が2人いるので、騒がしい)

〇母が教えるのが大変(見ていないと字が汚くなるので、集中してみないといけない、母が習ったときとやり方が違っている!)

〇マンネリ化してしまう(課題のみだと、飽き気味…)

休校当初、課題をやったら、ご褒美でゲームをやってもいいとしていました。
すると、ゲームがしたいから、課題をぱぱっと終わらせ…
字が汚くてやり直しとなり、やる気ダウン…
母子ともになんだかグッタリ…

小学校の先生は、なんてすごいのだ、ありがたさを痛感。
そして、今まであまり勉強について考えていなかったことを反省。

メリハリをつけよう!

子供の集中力は、15分程度

と聞き、15分間で課題が終わるように。スマートフォンのタイマーをかけて、始めています。

興味のあることをやる

好きなものは、楽しく出来る!もらった新しいノートに「なにかたのしいことをかいてみよう」ということに。
すると…

気になる漢字 工具
息子は漢字が好き。国語辞典をリビングに置いておき、こまめにひくようにしています。
「面白い漢字を書いてみよう」と言って、色々書き出していました。
「月の呼び名」は「月」がつかないところがおもしろいそうです。

好きなもの

今はまっている「マリオ」 パッケージを見て。模写=図工の部類になるのかな!?

楽しいがいっぱいつまった「オリジナルノート」になりつつあります。

学ぶって色々

子供それぞれの課題

息子の宿題を見ていると、幼稚園児たちがうらやましがり「わたしもおべんきょうしようっと」とやり始めます。
お気に入りは100円均一の「切って貼る」ドリル。はさみとのりの勉強です。

チョッキン 

 

母も勉強

去年手作りの手まりピアスに出会い…可愛らしさに感動。
通販サイトで早速キットを購入…したものの、そのままになっていました。
そこで、このおうち時間を活用し、作ってみました。

このキットの良い点は、完成品が可愛らしく、作ってみたい気持ちを刺激!
そして、説明書がわかりやすい。
きちんと完成出来るようになっている。

ポイント

初心者がつまづきやすいポイントがしっかりと書いてあります。
よく考えられていてすごい。

てまり

二日で出来ました♪なんて可愛いの~見る度に嬉しくなります。
 

しっかりとゴールまでたどりつけるよう、ポイントを押さえて教えるって大切だなと思いました。
私もがんばろう…

この休校期間で学んだこと=学ぶって大切。教えるって奥が深い…

今まで先生におまかせし宿題だけを見ていましたが、勉強について考え直す期間になりました。

二年生の時に「お手紙」の音読を一緒にがんばったことがありました。(私自身がこのお話が好きだったため、読むのが楽しかったため)
すると…クラスの発表会で、息子の班が「アカデミー賞」を受賞!
一緒にやるって大切だなと実感したことがありました。

また、TVで「ホームエディケーション」を行っている方の話をやっていました。
集団生活で学ぶこともとても大切ですが、子供それぞれ興味を持ったことをじっくり取り組ませるということも大切だなと思いました。

さて、まだ1カ月弱はあるおうち時間。どのように過ごしますか?
動画サイトやおうち学習応援ページなどを上手く活用してみましょう。

母も、心に余裕を持っていきたいものですが…
余裕がないときは、一緒に遊んじゃいましょ♪

2020.5月(クワイエメンバー By were)