お家でできるエクササイズをご紹介します♪

お家でできるエクササイズをご紹介します♪

2020年4月16日

くわっピ~2お家で過ごす時間が長くなりましたね。
運動不足解消に、何か良いことないかとクワイエメンバーに相談をしたところ
kamekoさんよりお家でできるエクササイズをご紹介していただきました!
みなさんも参考にして、お家でやってみてくださいね♪♪
 

kameko先生の、お家でできるエクササイズ♪

kamekoです。

ピラティストレーナーとして、いろいろなフィールドで運動指導に携わっています。
妊娠中の方にもおすすめの、お家でできるエクササイズをご紹介します。
寝ころがれるスペースさえあればできます!
屋外に出れないこの時期の動きのポイントは、足首をいかに動かすかです。
キーワードは、「関節に加重!でしっとり潤い動き滑らか!」
コマーシャルのキャッチコピーみたいですが、次の動きに挑戦してみてください。
関節に体重を加える事で、関節の中の潤い成分(潤滑液)が生成されます。
動きが滑らかになり、気分もスッキリ、リフレッシュします。
 

1、四つ這い動作

1四つ這い動作
肩の下に手首
腿のつけ根(股関節)の下に膝
足首は曲げる

2、左右交互に膝と腿の付け根(股関節)の曲げ伸ばし

四つ這い2

3、伸びた足をお尻の高さまで持ち上げる

チャレンジ1

4、持ち上げた側の足首の曲げ伸ばし(3〜5回程度)

チャレンジ2

5、持ち上げた足をお腹の下で、肘と膝を寄せる。背を丸める。

チャレンジ3

6、丸めた背(5)を伸ばす(5、6の繰り返し3〜5回程度)

※目線を手に移動させると難易度が上がります。
チャレンジ5

注意●
妊娠中は日々、体バランスが変わります。
身体の動きがコントロールできるペースで行いましょう。
1動作につきひとつの呼吸をするくらいがおすすめです。
具体的に、「ひとつ息を吸い込む長さ分足首を曲げる〜」
「ひとつ息を吐く長さ分足首を伸ばす〜」くらい、
ゆったりと深い呼吸に動きを合わせていきましょう。

◆関連記事◆
 
(2020年4月 byクワイエメンバー ミサペイ)