市長とふれあいました~2月ワークショップ~

市長とふれあいました~2月ワークショップ~

2020年3月5日

  zadannkai

2月の編集会議に、なんと高橋市長が来てくださいました!
というのも、私wereが昨年8月に開催された「市長とふれあいミーティング」に参加した際
高橋市長に「個性豊かな楽しいメンバーが活動しているクワイエの活動を見てもらえませんか?」と発言。
すると、数カ月後市長がスケジュールを調整して、活動を見に来てくださることになりました。

まずは、アイスブレイクからスタート!

クワイエメンバーのハンドルネーム、出身地、越谷在住歴
そして自分が好きな越谷の場所、お店、風景を話しました。

同席していた市役所広報担当者さんからは、市民の皆さんが心に残る市内の場所とまつわる物語を集めた
新たな越谷市の地図「エモイマップ」の紹介がありました。

市長との意見交換

クワイエメンバーからの質問に答えていただきました。

クワイエのサイトを見た感想は?

「皆さんが子育てについて、一生懸命に書かれていて良い。体験が大切だと思っている。サイトを参考にしている人も多いのでは」

市長はどんな子供でしたか?


「スポーツが好きな子供だったな。中学では卓球部に所属していた。高校時代に周りからの推薦があって、生徒会長をやることに。
 まさか市長になるとは、思っていなかったよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「色々な市長がいるけど、時代に応じた市長が必要じゃないのかな。自分はリーダーシップを取ってというタイプではなく、周りと協力してというスタイルだった」

「市長に就任して以来、様々な人たちとふれあうようにしてきた。現場の意見をくみとって、市政に反映していきたい」
「野球をやっていた時期もあったけど、今はグラウンドゴルフをしている。仲間に連絡して、今日休みだからと飛び入り参加することもあるよ」
というお話もしてくださいました。

…人が好きで、人と触れ合うことが好き… そういったお人柄を知ることが出来ました。

クワイエメンバーからは、今日の感想や意見が

障害がある子供への支援があって、助かっている…しかし、その母親への支援がないことが残念。心身ともに疲れてしまっているお母さんもいる
そういった支援はしてもらえないのか?

市長から「細かいところまでは行き届かないことが多いので、ぜひ声に出してほしい!」「それでもだめだったら、私にでもいいよ」と
『市長への手紙』を出すと、広報課を通じて、市長の元に届くそうです。

意見や質問に一つずつ答えてくださいました。本当に、時間が足りないくらいでした!

叶えたいことは…

私がクワイエメンバーになったときの野望!?として『市長に私達の活動を見てもらいたい』と思っていました。
たまたま市長とふれあいミーティングに参加してはどうかと声がけがあり、直接気持ちを伝えることが出来ました。
そして、今回このような形で実現出来ました…。
こうなったらいいな、叶えたいことは、声にすることが大事だと気づきました。今日市長のお話を聞いて、本当にその通りだと思いました。

 

【参加メンバーの感想】

高橋市長にお会いしたのは初めて(しかもこんなに間近で!)でしたが、
とても気さくにいろいろなお話をしてくださり、笑いの絶えないワークショップでした。
メンバーたちからの声にもじっくり耳を傾けてくださって、
「必要と思う事は、声に出して言う」ということの大切さを実感した機会でもありました。【fika】

高橋市長の人柄が伝わるふれあいミーティングでした。
ご自身のお子さんでの子育て話では、PTA活動に積極的に参加されていたお話が出たり、
お孫さんのことを伺うと、本当にどこにでもいらっしゃるおじいちゃま!
越谷市ってやっぱり子育てしやすい街だなぁ!と改めて思いました。【マユ】

ワークショップに高橋市長がやってくる!と決まってから、クワイエメンバーは
どんな質問をしよう?こんなことを聞いてみたい!などドキドキわくわく盛り上がっていました。
当日は、私達の質問に1つ1つ丁寧に答えていただき、一人一人の話に耳を傾けてくださいました。
高橋市長の温かいお人柄で、とても和やかなミーティングとなりました。
そして、これからも様々な気付きを愛情を持って声に出そうと思いました。【ミサペイ】

「当事者が言わないと(要望・意見が)届いていない可能性もある…どんどん声を上げて!」と、
高橋市長が質疑応答の際に、私たちへ伝えてくださった言葉が印象的でした。
自分が子育てをしやすい環境にしていくために、地域に積極的に関わっていく事の大切さを感じました。【ミキキリン】

市長の穏やかな雰囲気と朗らかな笑顔で、和やかな会となりました。
お孫さん育て中の市長のお話しは子育て中の自分と重なるところもあったり
PTAなど活動に関するお話しはクワイエと重なるところもあったり(^_^)
短い時間でしたが、有意義な時間でした。【ゆきだるま】

市長が話された「時代と共に変化していくべき首長のあり方」が、現在行っている市政の進め方に現れていると感じられました。
子どもに対する政策を考えてみても、市民の声を取り入れ各種事業に反映しながら、子育てしやすい環境へと大きな進歩を遂げたと思います。
私たちのワークショップの輪の中で、市長の生い立ちやご家族の事、地域との交わりなど私的な話もして頂き、とても親近感がもてました。【やまぴー】

今回は、クワイエメンバーを知ってもらい、それぞれの思いを知ってもらえ、とても良かったと思いました。
大変お忙しい中、編集会議に参加してくださってありがとうございました!またの機会を楽しみにしております('◇')

                                                      (クワイエメンバー by.were)