クワイエメンバーってこんな人

クワイエメンバーってこんな人

2018年11月28日

ボランティアしているとエライねなんて言われますが、そんなことはありません。
もっとクワイエを身近に感じられるように、どんなメンバーが活動しているのか紹介したいと思います。
今回は言い出しっぺの私自身について、紹介します。

好奇心旺盛の主婦です

仕事を辞めることになったときに、主婦を思いっきり楽しんでしまおうと思いました。
平日がフリーになったので、今まで参加出来なかった講座や、気になるカフェなどにも行けるように。
仕事では得られなかった知識や経験をすることが出来ました。

なんかもったいないな・・・

お得・良さそうなもの のアンテナを張っていると、色々な情報を得ることが
こんないいお店あるんだ~ こんな面白い講座があるなら、誰かに紹介したい
と思ったことが、クワイエに入ったきっかけです。

仕事もしています

ガッツリ働くのは難しいかもと思い、まずは内職の仕事を。一年半ぐらいちまちまとアクセサリーづくりのお仕事をしていました。
第二子を妊娠したことをきっかけに、在宅のお仕事を発見 昼間・夜間にパソコンでの約6年仕事をしています。
そして、少し落ち着いてきたこともあり、短時間パートもしています。
クワイエの記事は、その合間に作成しています。

趣味のようなもの!?

毎月越谷の広報を見て、面白そうな講座やイベントを手帳に書き込み。託児付きや同伴可能の講座は、少しでも内容が気になったら参加!
お友達の子供も対象の場合は、お誘い。楽しさが2倍になります。この前は、イタリア料理の講座で、手打ちパスタを習ってきました(^^)

見方が変わる!?
クワイエメンバーは志、気質が一緒だと感じることが多く、ワークショップでは、メンバーの話から色々な刺激をもらえます。

伝える・伝えたい!
クワイエの記事作成では伝えることを大切にしているので、普段の生活でも伝わるようにと意識するように。
自分の気持ちや、やりたいことなど整理することがうまくなってきた気もします。

月1回のワークショップには

無料の託児があるので、子供を預けて参加しています。
入会当初泣いていた子供も、優しい先生が遊んでくださるので、今では楽しみになっているよう。
その間、母はいつもは使っていない(?)頭を使って、発言をしたり、考えたり・・・リフレッシュできる時間に。

クワイエを通して、子供とともに成長していきたいです。
興味をも持った方は、ぜひ一度クワイエのワークショップをのぞきに来てください(^^)

下記のフォームから、お気軽にどうぞ
http://q-waie.koshigaya-kosodate.net/inquiry/6/

                                                         (2018年11月クワイエメンバー were)