私たちが出したゴミのその後って リユース工場見学会

私たちが出したゴミのその後って リユース工場見学会

2018年9月14日

 

 

リユース

8月に行われた個人見学会に行ってきました。
通常の工場見学は10名以上の団体のみ対象ですが、この時期だけ個人でも見学が出来ます。

ビデオ上映後、工場見学へ

特撮ヒーローのロケ地でも使用されている特徴のある建物は、第一工場ごみ処理施設
燃えるごみを加熱処理しています。一日に200台くらいの清掃車がごみを運んでくるそうです。

ごみを燃やしてできた灰は、灰溶融設備で高温の熱で溶かし、砂つぶのような“スラグ”にします。
最終埋立地スラグにすると灰の容積が3分の1になるので、最終処分場が長く使えるそうです。

また、熱で発電し、施設で利用しています。余った電気は電力会社に売っているそうです。

クレーン  操作室

 

クレーンでごみをつかみ、ほぐしています。そのあと、焼却口へ運んで行きます。
日中は操作室でスタッフさんが管理していますが、夜間も自動処理をし24時間体制だそうです。

 

クレーン実物大

こんなに大きなクレーンで処理をしています。(実物大)
850~1000度で加熱処理をしていますが、かんは焼け残ってしまうそうです。
 

雑紙を分別したことで、減量化されたそうです。ひと手間が大切だと思いました。
普段無料ということもあり、何気なく出していましたが、そのあとはどうなっているのか気になっていました。
24時間体制で処理をしていることで、街のきれいが保たれていると実感しました。
 

久々の工場見学に私の方がワクワクしてしまいました(^^)
販売されていたオリジナルバッグにも愛着がわき、欲しくなりました。

エコバック

 

我が家のゴミ出しルール

雑紙

雑紙は、普段の生活で結構出ます。ひと手間ですが、燃えるごみではなく
『雑紙』としてリサイクルしています。カップデザートやチーズの台紙も紙袋に入れて、出しています。
牛乳パックも雑紙ですが、うちは子供会のため廃品回収の日に出しています。

着られなくなった洋服
まず綺麗なものは友人にあげる用に、他はリサイクルショップに持って行きます。
売れなかったものは、寄付をしています。

我が家では、小学生になってからごみ出し当番をお願いしています。
小さいうちからしっかりと分別が出来るようになってほしいです。

展望台見学

受付時に展望台のメダルもいただいたので、田んぼアートも見てきました。
今年で9回目だそうです。

田んぼアート1  展望台

感想を聞くと「楽しかった」と言っていました。来年の見学も楽しみです。
来年はまた違った感想が聞けるかな?

 

東埼玉資源環境組合(リユース)
http://www.reuse.or.jp/

                                                                                                                                 (2018年9月 クワイエメンバー were)