『オキュパイ・ラブ』『コスタリカの奇跡』スローシネマ越谷上映会

『オキュパイ・ラブ』『コスタリカの奇跡』スローシネマ越谷上映会

2018年4月19日

オキュパイラブコスタリカの奇跡

『オキュパイ・ラブ』

この地球は誰のものでしょうか?
「We are 99%」を合言葉に、格差が広がるいびつな経済システムを正そうと市民が立ちあがりました!
富裕層1%に対して庶民は99%。どうしたらこの格差を是正できるか?
ウォール街から始まったこの運動が、国境を越え人種を超え世界に広がりました!
愛に基づいた世界へのシフトを訴えるとても愛あふれる温かいドキュメンタリーです。

伝説のスピーチのセヴァン・スズキさんも絶賛!
「オキュパイ・ラブを観て、感動して、涙をボロボロ流しました。わたしがどうしてそんなに感動したのか考えてみたら、わたしは子どものころから20年以上活動家をしてきて、思うに至った結論、そして考えがこの映画に表現されていて、しかも世界中の人々が実践していることに感動したんです。ついに世界中でばらばらだった活動、平和、人権、環境運動などがひとつになりはじめました。この映画はまさしく持続可能な世界についての映画です。」  

 

 

『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方』

1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー。

コスタリカでは、小学校1年生から、意見の違う相手とはまず、「話し合う、違いを認める、歩みよる」を大切に学ぶそうです。
国の選挙期間も4ヶ月もかけてまるでお祭りのように市民参加で繰り広げます。
コスタリカでは、軍隊を棄て、教育と環境保全にお金をかけてきました。
医療費と教育費が無料の政治の秘訣がこの映画にはありそうです。

 

 

スローシネマ越谷上映会情報

『オキュパイ・ラブ』『コスタリカの奇跡』上映会&対話会

日程:2018年4月30日(月)
会場:越谷市中央市民会館3階 集会室
(東武スカイツリーライン「越谷駅」東口下車徒歩5分 市役所向かい側)


時間:
午前『オキュパイ・ラブ』 
10:30~12:00(対話会~12:30)※10:15開場、上映時間86分
会場入れ替え
午後『コスタリカの奇跡』
13:00~14:30(対話会~15:30)※12:45開場、上映時間90分

料金:各回、一般 1,000円 障がい者手帳をお持ちの方 500円 小学生以下 無料
※各回定員35名 要予約
※お子様連れは、ご相談ください。

★チケットの予約をこちらからお願いします。
http://www.kokuchpro.com/event/koshigaya06/​

主催:トランジションタウン越谷
お問合せ:transition.koshigaya@gmail.com

トランジションタウンとは

「トランジション」とは、「移行」という意味です。
トランジションタウンは、持続可能で、
みんなが笑顔でいられるような社会を創るために、
食、エネルギー、お金や仕事を地域で循環させて、
持続可能な社会への移行をめざします。

環境破壊、貧困、生きづらさから追いつめられていく人たち。
「自分ひとりでできることなんて、たかがしれている。」
という、あきらめのきもちがありませんか?

世界で、いったい何が起きているの?
どうしてこんなことになったの?
私たちにできることはあるの?

“一緒に考えてみること”からはじめませんか?
トランジションタウン越谷は、仲間募集中です。

トランジションタウン越谷ホームページ
https://www.facebook.com/transition.koshigaya/

(2018年4月 クワイエメンバー Sakiko)

地図

越谷市中央市民会館