『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』スローシネマ越谷上映会

『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』スローシネマ越谷上映会

2018年2月9日

トレンドはエシカル&フェアトレード・ファッション 
ファッション産業の今と、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー 

海外の工場で大量生産されるファストファッションの登場で、
洋服はずいぶん安くなりました。

その服がどうやってつくられているか知っていますか?

「夕食ぐらいの値段でスーツを数着買えるので、気兼ねなく捨てられます」
衝撃の場面、予告編で観られます。

「服を作るのがどれだけ大変か人は知りません。
ただ買って着るだけ。
でもその服は私たちの血でできています。」

ファストファッションがよくないと言われていることはなんとなく知っていました。
でもファストファッションがダメと言われても、どこで買い物をしたらよいのかわかりません。
安いものも大切にする?
リサイクルショップを利用する?
フェアトレード製品を選ぶ?

この映画を観れば、さらに一歩行動に移したくなるに違いありません。

 

イベント概要

『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション真の代償~』スローシネマ越谷上映会

日程:2018年2月14日(水)
時間:10:00~11:40(対話会~12:30)※9:45開場、上映時間93分

会場:越谷市中央市民会館3階 集会室(視聴覚室)
住所:埼玉県越谷市越ケ谷四丁目1番1号
(東武スカイツリーライン「越谷駅」東口下車徒歩5分
市役所の向かいです)

料金:一般 1,000円 障がい者手帳をお持ちの方 500円 小学生以下 無料
※定員35名 要予約
※お子様連れは、ご相談ください。

★チケットの予約をこちらからお願いします。
http://www.kokuchpro.com/event/koshigaya04/

主催:トランジションタウン越谷
お問合せ:transition.koshigaya@gmail.com

 

トランジションタウンとは

「トランジション」とは、「移行」という意味です。
トランジションタウンは、持続可能で、
みんなが笑顔でいられるような社会を創るために、
食、エネルギー、お金や仕事を地域で循環させて、
持続可能な社会への移行をめざします。

環境破壊、貧困、生きづらさから追いつめられていく人たち。
「自分ひとりでできることなんて、たかがしれている。」
という、あきらめのきもちがありませんか?

世界で、いったい何が起きているの?
どうしてこんなことになったの?
私たちにできることはあるの?

“一緒に考えてみること”からはじめませんか?
トランジションタウン越谷は、仲間募集中です。

トランジションタウン越谷ホームページ
https://www.facebook.com/transition.koshigaya/

(2018年2月 クワイエメンバー Sakiko)

地図

越谷市中央市民会館