朝ご飯にも♪夏のこもった熱にバナナブレッドでゆるゆる薬膳

朝ご飯にも♪夏のこもった熱にバナナブレッドでゆるゆる薬膳

2017年8月10日

立秋(りっしゅう)を過ぎて暦の上では秋
「暑中見舞い」から「残暑見舞い」に変わりますが
実際にはまだまだ うだるような暑さが続いている
8月ですね。
台所をあずかるママとしては
「火をつかう料理仕事がしんどい」こともあるかと思いますがいかがでしょう。

また暑さで食欲がわかなくなってしまうこともあるかもしれませんね。

そんなときにバナナブレッドはいかがでしょう。

bananabread
バナナはアスリートはご存じ すぐエネルギーに変わるし、体の回復を促す食べ物です。
薬膳的には体内のこもった熱を冷ましてくれたり
空咳には肺を潤すといわれています。
また水溶性食物繊維も豊富なのでお通じにも良いでしょう。

くるみも入れてみました。
くるみには脳の形と似ていることからも脳の老化防止に良いと薬膳では言われてきました。
それはさておき、しなやかな肌や髪を黒くすると言われたところから
かの西太后も愛用していたとも。
他にもぜん息、冷え性についてもそれぞれ肺、腎に良いとされているので
クーラーなどで体調が今ひとつな方にもおすすめです。

ただし消化しにくいのでお腹を下しやすい方、のぼせやすい方、胃腸が弱い方は
分量を控えめもしくは入れなくて良いでしょう。

また濃いお茶とともにいただくとお茶のタンニンがくるみの有効成分の吸収を妨げてしまうので
ご注意ください。

オーブンで焼くときは暑いですが
作ってしまえば冷まして あとは切るだけです。
冷蔵庫で冷やしておいて朝ご飯代わりにすると
食欲がわかないときもいただけるかもしれません。
暑い夏を工夫して楽しく元気に過ごしましょう♪
bananabreadrecipe

【参考文献】
早乙女孝子『いつもの食材効能&レシピ帖:漢方の知恵を毎日の食卓に』土屋書店, 2011
喩静ほか『薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖』西東社, 2012

2017年8月 クワイエメンバー by あい

関連ワード