「レイクタウン防災フェス2017」〜楽しく!正しく!学ぼう〜

「レイクタウン防災フェス2017」〜楽しく!正しく!学ぼう〜

2017年7月6日

防災フェス看板

「防災・減災・楽しく学んで、しっかり守ろう!」をテーマに
今年も、5月27日(土)〜28日(日)レイクタウン『防災フェス』が行われました。

会場は、レイクタウン アウトレットQ駐車場を中心に、
mori、kazeの中の広場でも一部行われました。

「こしがや子育てクワイエ」では、様々なブースを体験してきましたので
たくさんの写真とともに、皆さまにお伝えします!


 

充実の会場の様子

防災フェス全景 防災フェス看板防災フェス看板

楽しく防災を学ぼう

【防災オリエンテーリング】

各ブースを回りながら、気づいたこと・学んだことを書き込める小さな冊子をいただきます。

ファミリン (1) ファミリン3 (1) ファミリん2 (1)

【防災ステージ】

メインステージ(?)ではオープニングセレモニーの他、マスコットキャラクター大集合!
「防災ガールズつぐみ&ことみによる防災クイズ&バルーンショー」なども行われました。

ゆるキャラ (1) つぐみ&ことみ

様々な体験をしてみる

【消防ふれあい体験】

消防車、はしご車、救急車など消防車両の展示ブースは、小さなお子さんで大盛況!
防火服の着用もできて、小さな消防士さんがたくさんいました。(^_-)-☆

消防ふれあい体験 防災フェス3消防ふれあい体験

また、はしご車の搭乗体験、機械による救急救命の実演もありました。

はしご車1 ハシゴ (1)

救急体験2 救急体験1

消防団についてのアンケートコーナーでは、
消防団に入団できる人について「知っている」「知らなかった」を回答しました。
学生さんでも、女性でも、入団できるんですよ。

消防団 motomu

この他、ロープ渡り・初期消火体験・煙体験・地震体験(起震車)など、様々な体験ができました。

ロープ渡り2 ロープ渡り (1) 消火訓練 (1)

煙体験 (1) 起震車

【防衛省自衛隊がやってくる】

防衛省自衛隊がやって来る防衛省自衛隊がやって来る 

防衛省自衛隊がやって来る野外炊具1号車による災害食試食会 防災フェス1

野外炊具1号車による災害食試食会 

 整理券をもらって、野外炊具1号車による災害食を試食しました。
 肉じゃがと豚汁が選択でき、豚汁を・・・
 薄味かと思ったら、しっかりとした味で美味しかったです。
 災害時は、温かい食べ物を口にする機会が減ると聞くので、
 自衛隊のこういう対応があると、ホッとしますね。(by マユ)

 

 

 


自衛隊のブースでは、自衛隊埼玉地方協力本部のゆるキャラ「サイポン そら」くんが
応援に駆けつけてくれました。迷彩服に着替えて、ゆるキャラや自衛隊員と一緒に撮影もできました。
これで自衛隊員の仲間入り。
サイポン 自衛隊員

【いのちを守る赤十字体験!】

AED・心肺蘇生講習体験では、数名ずつのグループに分かれて、
話を聞くだけではなく、実際にやってみるという貴重な体験ができました。

AED2 AED1

安全ピンにビーズを通したものをつなげて赤十字柄のブローチを作りました。
redcross

【押してみよう!踏切停止ボタン】

JR東日本では、踏切の非常ボタンを押してみる体験ができました。
(ボタンを押すと、向こうに見える棒状のものがピカピカ点灯します。)
非常ボタン1 非常ボタン2 非常ボタン3

また、大規模な災害が発生し、電力や通信手段が断たれた場合に活躍する
「車載(衛生車)」が展示されていたり、

JR衛生車 衛生車の役割  

子どもたちに人気の「シンカリオン」もやってきました!

シンカリオン 防災フェス2

情報を知る

【求む〜雄気堂々の警察官】

災害に対する警察の取り組みや被災地での活動の写真展示。
あまり見慣れない制服は、被災地での活動時に着用するためのもの。
生地が少し厚手になっているそうです。

警察ブース (1) 警察ブース (2)

【災害時に困るのはトイレ!】

サバイバルトイレ (1) トイレ 

トイレ (1)災害時に困るのはトイレ

今回、私は簡易トイレ(災害用トイレ)を目当てに防災フェスへ行きました!
ブースでお話をお聞きしたところ、
災害時に必要な簡易トイレは「1人1日5個」。家族3人であれば、1日で15個。
最低3日間分は用意があると良いとのことで、ざっと計算して、3日間3人で45個!!

水や食料は、普段の生活で利用できるから何となく常備している感じですが、
簡易トイレは用意がなく、今回のお話を受けて購入しました。

今回、購入したモノは、汚物を固めておくので、匂いもなく衛生面でもOK。
自宅のトイレにセッティングして利用でき、10年間保存可能です。(by マユ)

【いっしょに逃げてもいいのかな?展】

ペットと暮らす方にとって切実な問題、ペットを連れての避難方法についての展示やグッズ紹介もありました。

ペット6 ペット3

ペット4 ペット1

遊びながら学ぶ

【防災ワークショップ】

クイズやゲームなど、子どもでも楽しめるように工夫されて、防災について学べるコーナーです。
スタンプを集めると景品がもらえました。

防災ワークショップ クジラ ジャッキアップ1 (1)

クイズ1 クイズ2

防災クイズ4 スタンプ

【知っておこう命を守る防災情報!】

熊谷気象台では、こんなかわいい気象庁のマスコットキャラクター「はれるん」も登場!
はれるん
色水の入ったペットボトルを回してトルネード(竜巻)実験
bosai_joho 

【★マスキングテープでかんたんDIY】

暗闇で光る 蓄光缶バッジづくり。好みのマスキングテープで作りました。
masking

【家族を守る!住まいの備え体験!】

大人には住宅用火災警報機の説明を、お子様には「鬼泣かせゲーム」の体験ができるブース
sumaisonae

【ミニホバークラフトを作って遊ぼう】

水辺のまちづくり館では、好きな絵を台紙に書いて、ミニホバークラフトを作るブースが
ありました。子どもたちが夢中になって絵を書いて、穴の開いたビニール袋に台紙を張るだけ。
空気でフローリングを滑らせることができるホバークラフトが完成!楽しい♪
ホバークラフト

特殊車両の展示など

普段見慣れない車両の展示も様々なブースで多くありました。

車両9 車両8

排水ポンプ (1) 車両5 車両6 

【水陸両用Argo(アーゴ)試乗会】

大相模調整池では、水陸両用Argo(アーゴ)の試乗会も行われました。


車両2 車両3

アルゴ (1) 車両4 

車両1

編集後記〜防災フェスに参加してみて〜

4歳の子どもと行ってきました。
普段保育園で避難訓練はしていますが 会場はフェスティバルだけあって
どちらかというと防災についてトコトン体験というよりは子どもの興味ある
手作りブースを回る感じでした。
高度な工作で年齢制限や身長制限のあるはしご車乗車体験などは
見送りましたがそれでも楽しい体験ブースは沢山あり
満足そうでした。
制作物のほかにもアンケートなどでおもちゃや文房具などのお土産も嬉しかったようです。
                                 (あい)

3歳の子どもと日曜日に体験♪
午前中の会場は長蛇の列の大賑わいでした。子どもは自衛隊ブースと気象庁のブースに夢中に!
迷彩服に着替えて写真撮影をしたり、ゆるキャラたちと触れ合ったり、楽しい日になりました。
会場で配布していたスタンプラリーにチャレンジしようかと思ったが、イオンレイクタウンの
moriとkazeの両方に行く必要があり、早々に断念。
しかし、アウトレットを迂回し、レイクタウンの湖畔で遊ぶことも出来たので、充実した一日に
なりました。(おだんご)

毎年楽しみにしているイベントです。
子どもはまだ、はしご車搭乗の体験ができない身長なので、
早く大きくならないかなぁと思っています(笑)
正直なところ、子どもにとっては、ゆるキャラに会えたり、制服を着たり
消防車などに乗れる、楽しいイベントにすぎないかもしれません。
が、このようにして、幼い頃から家族で防災に親しむ経験は
必ず役に立つと信じています。 (アリス)

AEDのミニ実地講習。やってみるのとただ見ているのでは大違いで、
毎年受けてみるのですが、やはりドキドキします。
車のジャッキで、挟まった人を助けるというもの。
使用方法に固定概念をもちすぎて、ここまで考えつかなかったです。
ペットを連れての避難方法の詳細掲示。知っているようで知らないことがたくさんあり、
また便利グッズも展示してあり、意識を高めてほしいと感じました。(外部協力 K様)

◎レイクタウン防災フェス2017
 日時 :2017年5月27日(土)〜28日(日) 10:00~16:00
 参加費:無料(一部有料)
 会場 :イオンレイクタウン アウトレット Q駐車場を中心として
     kaze、mori、水辺のまちづくり館、大相模調整池周辺
 主催 :レイクタウン防災フェス2017実行委員会
    (埼玉県、越谷市、イオンリテール(株)、イオンモール(株)、越谷市消防本部、越谷市観光協会、積水ハウス)
 後援 :内閣府(防災担当)、国土交通省関東地方整備局、防衛省北関東防衛局
 協力 :自衛隊埼玉地方協力本部、埼玉県警察、日本赤十字社埼玉支部、参加団体企業

◎「こしがや子育てクワイエ」その他の自然災害に関する記事
 グラッときたら!〜家庭での地震対策〜
 もし竜巻が来たら・・・対処法をお届けします!

(2017年7月 byクワイエメンバー マユ、あい、komo、アリス)

地図

越谷レイクタウン