春はよもぎで怒りコントロール ゆるゆる薬膳♪

春はよもぎで怒りコントロール ゆるゆる薬膳♪

2017年4月3日

春分がすぎ、草木もどんどん芽吹いています。
新しいことを始めるには良い季節ですね。

ところで東洋医学では「五行学」という万物を五つに分類する
半ば強引?なのだけど なるほどと思わせる分類学があります。
その中に季節も春、夏、土用、秋、冬と分けられますが
春は臓器では肝臓に属していたり
感情では怒りがカテゴリ分けされています。

怒りはある意味行動を起こすパワーを持っていますが
上手にコントロールしていきたいもの。
そこで黄疸→肝臓→怒り(「春」も含めこれらみんな五行でいう同じ「木」に属しています)
などに効果のあるといわれるヨモギはオススメ食材です。

この季節はヨモギ餅なども季節ですよね。

ヨモギは漢方の生薬に用いられ、中国では病気をなくす薬ともいわれる草です。
お灸の原料もヨモギです。

薬膳的オススメポイントとしては 血行を良くし、血に関する女性に多いマイナートラブル
(冷え性、月経痛、生理過多、出血による貧血)に良いと言われています。

今回はシナモンロールならぬヨモギロールをご紹介します。
シナモンとレーズンの代わりにあんこを巻いてみました。
yomogiroll
小豆には解毒作用のほかむくみに良いとされています。
但し効果を期待したい場合、あんこはお砂糖が含まれるので
無糖であずき茶などが良いでしょう。

今回は製菓材料店などで入手しやすい
乾燥ヨモギを使用しましたが
土筆などと一緒にヨモギをつみにお散歩も
リフレッシュできて良いかもしれませんね。

yomogirollrecipe

※薬膳レシピは健康的な食事のレシピであって、薬ではありません。
また薬膳的効果は個人の体質や体調によって個人差があり、紹介しているのは
健康な人がより健康でいられるためのものなので、アレルギー等含む病気をお持ちの方は
 まず医師の診断と治療を受けましょう。

【参考文献】
早乙女孝子『いつもの食材効能&レシピ帖:漢方の知恵を毎日の食卓に』土屋書店, 2011
喩静ほか『薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖』西東社, 2012

2017年3月 クワイエメンバー by あい

関連ワード