越谷でICTを活用した授業づくりを研究しています!!【Part3】

越谷でICTを活用した授業づくりを研究しています!!【Part3】

2017年3月2日

ICTに関心の高い有志教員と文教大学が共同し、
企業や一般の方、学生等にも門戸を広げて自由度の高い出入りフリーな研究団体
『越谷市ICTを活用した授業づくり研究会』が越谷市内で活動中!

現在、学習支援サイト「越谷ICT 学VIVA!」を構築しています。
アクティブ・ラーニング※1という学習方法にICT※2を活用して
子ども達が興味を持って学習に取り組むことができる教材づくりを目指しています。

今回の記事は、ICT教材の公開についてです!

※1教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、
   学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学習法の総称。
   具体的には、体験学習や調査学習、教室内でのグループ・ディスカッション、
   ディベート、グループ・ワークなどが挙げられる。

※2 Information and Communication Technologyの略。
   情報通信技術,情報コミュニケーション技術などと言われている。
    ICT教育としては、電子黒板やノートパソコン、タブレット型端末などを活用した教育が挙げられる。

関連記事
越谷でICTを活用した授業づくりを研究しています!!
2015年  8月の研究会について
2015年10月の研究会について

子どものインターネット活用で親が知っておくべきこと!
第1回『子どもに携帯電話(スマートフォン)を持たせる時に気を付けることは・・・』
第2回『小学校や中学校では、どのようにインターネットについて学ぶのか・・・』
第3回『保護者が学ぶためのお薦めの書籍,専門家,サイト,講座について』

“情報モラル教育啓発指導漫画”『ネット警備隊ねっぱとくん』
親子でインターネットを正しく、安全に使おう!!

ICT教材が続々と公開中~!

2015年8月から『越谷市ICTを活用した授業づくり研究会』に参加し、
学習支援サイト「越谷ICT 学VIVA!」に掲載するICT教材づくりに加わっています。
研究会へ参加されているメンバーが、それぞれ忙しい状況で活動しているため、
参加人数が揃わずに研究会の開催が見送られたり・・・
台風接近で中止になったり・・・
サイトに教材が出揃うまでかなり時間が掛かりました。

越谷ICT 学VIVA!
~越谷ICTを活用した授業づくり研究会(越谷ICT)の学習支援サイト~

http://www.koshigayaict.com/

越谷ICT 学VIVA!

現在、学習支援サイト「越谷ICT 学VIVA!」では、

  • 国語
  • 算数・数学
  • 理科
  • 社会
  • 英語
  • 情報モラル
  • ミラクル

以上、7つのカテゴリーで、小・中学生向けにICT教材を公開しています。
まだ学年別まで教材数は揃っていませんが、
どの教科も学習して、つまづきやすい部分に着目し、
子ども達が興味を持って学習に取り組み、
子ども自身で考えて学ぶことを念頭に置いた教材になっています。

また、動きがある教材(動画形式)で、再生時間も短いため、
テレビやゲームに慣れている子ども達にとっては、馴染みやすくなっています。

「ミラクル」のカテゴリーは、
越谷市科学技術体験センターで行われる体験学習の内容紹介となっています。
越谷市では、小学3年生と中学1年生が対象で、センターに出向いて体験学習を受けます。
子どもたち自身がいくつかある体験学習の中から選択するのですが、
その体験学習の内容がよく分からずに選んでしまうことがあり、
体験学習のさわりの部分を動画で紹介し、子どもたちが選びやすい環境を作りました。
さすが、日ごろから児童・生徒を見ている先生の発想です!

「情報モラル」のカテゴリーでは、
こしがや子育てクワイエでも掲載しました
“情報モラル教育啓発指導漫画”『ネット警備隊ねっぱとくん』もあります。
一部は、動画形式になっているので、
小学校低学年のお子さんでも学びやすいです。
もちろん、携帯・スマートフォン世代の中学生はこれを見て
自分の携帯・スマートフォンの利用について、今一度、考えて貰いたいです!

ねっぱとくん


進級・進学のこの時期、
お子さんの学習定着具合などに不安を感じる保護者は多いと思います。
学習塾、通信講座、ネット配信など、今は、教育に関する媒体はたくさんあります。
お子さんの学習定着具合やお子さんの性格に合った媒体を選んでいく中で、
学習支援サイト「越谷ICT 学VIVA!」も活用してみてください!

越谷ICT 学VIVA!
~越谷ICTを活用した授業づくり研究会(越谷ICT)の学習支援サイト~

http://www.koshigayaict.com/

(2017年3月 by クワイエメンバー マユ)