ゆるゆる薬膳 冬は黒ごま汁粉でアンチエイジング♪

ゆるゆる薬膳 冬は黒ごま汁粉でアンチエイジング♪

2017年1月17日

2017年も半月が過ぎ、冬の寒さは今が本番ですね。

東洋医学的視点での冬の養生は

温かくして静かに過ごすのが良いとされています。

五行でいう腎(生命の源)を労り、やがて来る春に備えるには

黒い食べ物がオススメ、というわけで

今回は黒ごまでお汁粉を作ってみました。

 kurogomasiruko

 

黒ごまはご存じセサミン、ポリフェノール、ビタミンEを含みます。

血流改善、疲労回復、便秘解消に優れています。

薬膳では「長生不老食」、漢方では生薬に用いられる食材です。

美肌、脱毛、白髪改善にも良いとされていてまさに若返りに

うってつけ。

 

砂糖の代わりにハチミツを用いると潤いがプラスされ

さらに老化防止に良いです。

 

お餅はなくてもかまいませんが

お正月の残った切り餅で十分です。

温性の食材なのでお腹の冷えなどには良いですよ。

 kurogomarecipe

作り方はいつもながらホントに簡単。

お試しください。

 

※1歳未満の乳児にハチミツ摂取はボツリヌス菌(中毒)の観点からお控えください

※薬膳レシピは健康的な食事のレシピであって、薬ではありません。
また薬膳的効果は個人の体質や体調によって個人差があり、紹介しているのは
健康な人がより健康でいられるためのものなので、アレルギー等含む病気をお持ちの方は
まず医師の診断と治療を受けましょう。

【参考文献】
早乙女孝子『いつもの食材効能&レシピ帖:漢方の知恵を毎日の食卓に』土屋書店, 2011
喩静ほか『薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖』西東社, 2012
七沢なおみ『お部屋で「薬膳カフェ」:からだにやさしい!スイーツ&ドリンク64』祥伝社, 2004


2017年1月 クワイエメンバー halhi