紙芝居ってこんなに楽しいよ!

紙芝居ってこんなに楽しいよ!

2016年10月21日

 学校写真

  埼玉東萌短期大学の市民公開講座
 【紙芝居連続講座】全6回(無料)に参加しました。
  埼玉東萌短期大学幼児保育学科は、保育士・幼稚園教諭を養成する
 専門の短期大学です。附属図書館には絵本・紙芝居コーナーがあります。

 

 

講座は次のようなスケジュールで行われました。

くわっピ~ママ2 ☆第一回 4月16日(土) 紙芝居を楽しもう!
 ☆第二回 5月14日(土) 紙芝居の特性を知ろう
 ☆第三回 6月11日(土) 紙芝居の世界を深めよう
 ☆第四回 7月  9日(土) 紙芝居を演じよう(I) 
 ☆第五回 9月10日(土) 紙芝居を演じよう(II)
 ☆最終回 10月8日(土)&9日(日) 
              紙芝居をステージで発表しよう

 

紙芝居を楽しもう!

紙芝居の実演が3本。
《良い作品とは何か?》
限られた枚数(8枚、12枚、16枚と決まっている。)で、遠くの人にも一目で分かるシンプルな絵。
その絵が、いかに全てを計算されて描かれているか、具体的に解説されました。
そして、「絵本は読み聴かせる。」「紙芝居は演じる。」
この2つの違いについては、次回!

紙芝居の特性を知ろう

紙芝居と絵本・・・
それぞれの特性の違いについて勉強しました。
絵本は、自分一人でも読めるもの、またはお母さんのお膝に座って1対1で読むもの。
つまり、一人一人が絵本の世界の中で「」の世界を育みます。
紙芝居は、演じ手と観客がいて成り立つもの。
演じ手が作品に新たな命を吹き込み、観客と一体となって「共感」の世界を生み出す。

紙芝居の世界を深めよう

演じ手は、なぜこの作品を選んだのか、この作品から何を読み取り、何を伝えたいのか
声の出し方、間の取り方、絵の抜き差しのスピード、全てを何度も繰り返し練習して
自分自身の作品へと深めます。
作者演じ手観客三位一体となり、その日、その時だけの新たな作品が出来上がります。

紙芝居を演じよう

講座の初回から「演じてこその紙芝居」と何度も言われています。
第四回、第五回は講座参加者の実演と先生からのコメント、という形式で行われました。
参加者は、ほとんど、地域の紙芝居サークルなどに所属されている方か
保育士などの仕事をされている方、私のようなスブの素人はたぶん誰もいません(><)
そんな中で、私も図々しく「こねこのしろちゃん」の実演をさせていただきました。
観ているだけでは気づかない細かなポイント、例えば、紙芝居の舞台(茶色い箱)の開け方とか
演じながら絵を覗き込むことの重要さ、などの指摘がありました。
セリフの言い回しの違いで、登場人物の気持ちがどのように違って聞こえるか、など
とても勉強になりました。
また観客になった皆さんが、とても温かなお声がけくださるのが、とても嬉しく励みになりました。

くわっピ~
紙芝居で扱われている題材は、どれも難しくなく、誰でも簡単に読めるようなものです。
黙読をするだけなら5分もかからないような内容でしょう。
が、本当に声を出して、絵を抜き差しして、可能なら誰かお客さん(子どもとか)を前にして
何回か演じてみると、それだけで、作品への愛と理解が深まるのだなあと、
自宅で練習しながら、そんな風に感じました。

紙芝居をステージで発表しよう

いよいよ最終回は、東萌祭という学祭のステージで、勉強したことを発表しました。
たくさんの子どもたちや学生さんたちの前で、小さなホールで演じました。
前後には、童謡の公開講座の発表や、参加型の歌やリズム遊びのイベントもありました。
またホール以外の場所では、子ども向けのゲームのブースなどもあり、楽しみました。

クリエイティブホール

アップ 引き

 

講座に参加してみて

講座に参加して、紙芝居を読むことを【演じる】と言われる意味がよく分かりました。
演じ手の読み方一つでそのお話の色がガラリと変ります。
アニメと違い全く動かないしシンプルな絵ですが、お話しを聞いているとまるで動いているかの
ように感じられるのが不思議でした!!
紙芝居の作者の想いや描かれた背景など講座でお聞きして作品への魅力が増しました。
とても興味深い講座でした^^ (ゆきだるま)

私自身は、絵本や紙芝居とは縁の薄い子ども時代を過ごしましたが、
娘を出産したのをきっかけに、興味を持ちました。
また、既にある作品を深め、自分のものとし、人前で発表するというのは、
自分の本業であるピアノの発表とも通じる、ということで、
今回の講座に参加しました。
私が考えていた以上に、奥深い【紙芝居】の世界の素晴らしさを感じ、
実際に大勢の方の前で、実演するという機会も与えていただき、心から感謝しています。 (アリス)クワイファミリー(ママ&くわっピ~)

クワイエバックナンバーよりおすすめ
「幼児をもつ親のための講座〜わくわく絵本教室☆その1」
「幼児をもつ親のための講座〜わくわく絵本教室☆その2」  
「幼児をもつ親のための講座〜わくわく絵本教室☆その3」

(2016年10月 by クワイエメンバー ゆきだるま アリス)

地図

埼玉東萌短期大学