ラジオの世界を見てみよう!~「こしがやエフエム」に初潜入!~

ラジオの世界を見てみよう!~「こしがやエフエム」に初潜入!~

2016年10月11日

こしがやエフエム
ラジオ、聞いてますか?
ラジオはテレビと違って、家事や仕事の手を休めずに聞くことができるので、
意外に「ラジオ聞いてるよ~♪」という方は多いようです。 
大きな放送局はたくさんありますが、
地元のコミュニティFM局は、地域密着の情報を流してくれる、
災害時にも有用な情報ツールとして、震災以後、大変注目されています。
そんな心強いコミュニティFM局が、ついに今年3月、
こしがやエフエム」として、ここ越谷にも誕生しました!!
今回クワイエメンバーは、そのナゾに包まれた、
FM放送のサテライトスタジオに潜入してみましたよ~(^o^)

スタジオ内はどんな雰囲気なの??

機材の調整をする岩田さん パーソナリティのちゃもりんさん
越谷市内のあるアパート一室が「こしがやエフエム」のサテライトスタジオです。
手前には、パソコンなどが並び、奥の仕切りで区切られた中が録音スタジオです。
マイクが並び、最新の機材がそびえ立ち…おおっ、なんだかテレビで見たことのある、カッコイイ感じです!
DJ、ディレクター、タイムキーパーの3つの役割を果たす、
ひときわ目を引く機材は、「ワンマンDJブース」というそうです。
パーソナリティが一人で何役もこなせるように工夫されたブースになっています。
取材に訪れた日は、市民パーソナリティの「ちゃもりん」さんが収録をしていました。

 パーソナリティのちゃもりんさん ちゃもりん(山形みえこ)さん

  火曜日・昼12時から「たうん情報」担当。
  5市1町の情報と、楽しいおしゃべりをお届けしています。
  東越谷在住、23歳・21歳・16歳の3人の男の子のお母さん。
  MC経験があり、こしがやエフエムで初DJに挑戦です!
  ◆ちゃもりんさんTwitter

「こしがやエフエム」についてうかがいました!

岩田さんと棟方さん  今回、お話をうかがったのは、
  取締役技術統括の岩田豊さん(画像右側)と、
  放送局副局長の棟方智子さん(画像左側)
  棟方さんは「SAKO」さんとして、番組MCも担当していらっしゃいます♪
  現在、「こしがやエフエム」のスタッフは、
  ・取締役:5名(男性3名、女性2名)
  ・常勤ボランティア:3名
  ・非常勤ボランティア:2~3名
  (非常勤ボランティアの方々は、CD編集,原稿づくりなど)
  まだまだ少ない人数で、様々な業務を行っています。  

現在、どんな番組がありますか?

この10月から番組が再編成され、
ホームページ上で番組表もご確認頂けるようになりました。→コチラでCheck♪
今までは、朝・昼・夕方・夜・深夜の各5つの時間帯を番組とし、
その中の「コーナー」という扱いで、様々な放送をしてきました。

それが、10月からはコーナーが独立し、番組となり、
また新しく始まる番組も追加され、毎日違う内容の番組が放送されるようなりました。
10月からは内容が充実し、整ってきました!
生放送の番組は、月曜日と第2・4木曜日のそれぞれ20時~21時にあります。
クワイエ読者へオススメの番組は、
火曜日朝10時からの助産師・横井さんの「横井聖美の育児サロン」、
夕方お母さんの忙しい時間に合わせて、16時から15分間流れている、
みんなで歌おう!むかし懐かしい童謡のじかん」という番組ですね。
ぜひチャンネルを合わせてみてくださいね。
(ちなみに先月、横井さんの番組にクワイエの編集長もゲスト出演!
メンバーの思いや、クワイエの活動を紹介しました。)

市民パーソナリティは、どんな方たちですか?

現在、5人の市民パーソナリティの方がいらっしゃいます。
おしゃべりの上手・下手ということよりも、
自分の思いがきちんと伝えられて、コミュニティFMとしての個性を出せる方、
リスナーを理解して、リスナーのための表現をできる方ということに重きを置き、
あえてプロではなく、「市民による市民のための活動をする上でラジオに携わりたい!」
という部分を大事にできる一般の方にお願いしています。
番組のゲストとしてお呼びした方をスカウトして、
パーソナリティになって頂いていたこともあります。(笑)

放送にあたり、どんなことを大切にされていますか?

こしがやエフエムの合言葉、「ひと・つなぐ・ささえる」を基本理念として、
市民による市民のための活動をしていきたいと思っています。
市民の皆さんに参加をしていただき、
市民の皆さんと一緒に「こしがやエフエム」を広める活動をし、
クオリティの高い番組作りをすることでどんな世代の方にも聴いていただける。
そこが私たち運営スタッフが大切にしているところです!

クワイエ読者へ一言~!

若いママさんたちへ、身近な情報と、心温まるホッとできる時間を提供します。
ぜひ聴いてくださいね♪

 

「こしがやエフエム」が自宅などで上手く聴くことができない方もいらっしゃると思います。
そういう場合の対処法が「こしがやエフエム」のホームページに掲載されています!
放送のご案内ページ内に『受信状況改善のためのヒント』がありますので、ご覧ください。


いつでもどこでも ハローハッピー86.8MHz こしがやエフエム!!

 ■こしがやエフエム (86.8MHz)
 TEL:048-940-7542
 こしがやエフエム ホームページ
 こしがやエフエム Facebookページ
 こがやエフエム Twitter

 

クワイエの関連記事
今春開局予定!「こしがやエフエム」をご紹介します♪
レイクタウン駅前の“まちの助産院/育児サロンなごみ”ってどんなところ?(市民パーソナリティ・横井聖美さんのサロン)

 

取材後記
東日本大震災をきっかけに、全国各地でコミュニティFMが開設され、
地域と一体となった運営で様々な情報を届けることが当たり前のようになってきました。
「こしがやエフエム」もこれから市民・地域と共に歩み、充実した放送となり、
越谷市民の生活の一部になるのではないでしょうか?
ますます目を離せなくなりますね。今後の展開がとても楽しみです!(マユ)

ラジオのスタジオへ伺うのは、人生初体験!
小さいながらも、「みんなで作る!」という情熱が伝わってくる現場で、
自分の住む場所に、こういった心強い情報ツールができたということを、とても誇らしく思えました。
これからも、地元密着の活動を応援していきたいと思います(^O^) (fika)

(2016年10月 byクワイエメンバー マユ、fika)