行ってきました!やってみました!♯9【自家製梅干し作り】

行ってきました!やってみました!♯9【自家製梅干し作り】

2017年5月19日

梅雨入りが近くなると、店先に梅の実が並びますね。
昨年初夏、我が家では「梅干し大好き!」な子どもたちと一緒に、
自家製梅干し作りに初チャレンジしてみました。
今回は、その時の様子をレポートします(*^▽^*)

梅の実を準備!

梅とあら塩
今回購入した梅の実はこちら!
近所のスーパーで、約1kg=580円で販売していた南高梅です。
5月半ば頃から、青梅が並びますが、
梅干し用には、もう少し後に出回る、黄色に熟したものが向いているようです。
(皮も柔らかくなり、甘みが増して美味しくなるため。)
但し熟しすぎたものは皮が破れやすくなるので、注意が必要です。

早速作ってみましょう!

材料を揃えました
用意するものは、梅、ガラス瓶(35度の焼酎で消毒済み)、はちみつ、焼酎、あら塩。
今回は、塩分控えめ&ちょっと甘めの、子どもも食べやすい梅干しを漬けてみます。
はちみつとあら塩は、それぞれ梅の実の重さの8%を用意しました。

梅を洗います
まず、梅を洗います。
傷をつけると、そこから破れたり、カビの原因になるので、優しく洗いましょう。

ヘタを取ります
つまようじなどで、ヘタを取ります。
ここでも、傷を付けないように、優しく優しく♪

焼酎をつけます →→→ あら塩をまぶします →→→ 流れ作業中
ここからは、私・娘・息子の3人で流れ作業をします。
(1)焼酎を梅の実全体につける【息子】
 ↓
(2)そのままあら塩の上を転がし、全体に塩をまぶす【娘】
  ※ヘタを取ったくぼみのところにも、あら塩をしっかり入れます。
 ↓
(3)ガラス瓶に丁寧に並べていく【私】

残ったあら塩を入れます
梅の実を入れ終わったら、
残ったあら塩を全部ガラス瓶に入れます。

はちみつを入れます
続いて、はちみつも入れますよ~♪

重しをのせます
二重にしたジップロックに水を入れたものを重し代わりにして、瓶の中へ。
ここまで出来たら、あとはカビが生えないことを祈りつつ、
梅酢があがってくるのを待ちます(*^。^*)

梅酢があがってきます

1日目 3日目 5日目 7日目
1日目
仕込み直後から水分が!
3日目
ついに梅の実が埋没!
5日目
発酵の泡が発生し始めました
1週間後
水分が出切った感じです

緑色の矢印まで、水分があがってきています。
仕込んだ直後から、結構なスピードで水分が出てきて、
3日目には、梅の実の上まで浸かりました。
5日目を過ぎる頃からは、出てきた水分からプツプツと発酵しているらしき泡が発生し、
香りもお酢っぽい香りに変わってきます。
このまま、梅雨が明けるのを待ちますよ~♪

梅を干します

梅雨が明けました!
晴れの日が続きそうな時を見計らって、いよいよ梅を干します(土用干し)。
漬けてから1ヶ月半、梅は薄い飴色になり、
すっかりシワシワになっています。
まずは、ガラス瓶から梅と梅酢に分けて取り出します。
漬け終わり ざるにあけます
並べる網は、100円ショップで売られている、干し野菜などを作る網を利用しました。
その他、大きめのざるなど、くっつかないように並べられるものならOKです。
軽く水気を拭き取ってから、網に並べていきます。
干しました 乾燥中の梅
マンションの我が家ではベランダに直射日光が入らないため、
きちんと干せるかがやや心配でしたが、取りあえず乾燥はできているようです。
2、3時間したら、裏返します。
皮が薄いと、網にくっついて破けるので、そーっと注意してはがしてくださいね。
梅を裏返しました
上の画像は、ちょっと分かりにくいですが、裏返したところです。
そのまま一昼夜干したままにしました。
(雨に注意して、夜間不安な時は一旦室内へ取り込んでください。)

そしていよいよ完成!

梅干し完成! 梅干しアップ!
1ヶ月半をかけて、やっと完成しました!
ではでは、実食~(^o^)
ごはんのおともに♪ 白米の上の梅干し
う~ん、やっぱり梅干しには、白いごはんが似合います♪
出来上がりはいかに!?……実は、結構酸っぱかったです(^_^;)
減塩ではちみつを入れたのですが、ごはんがないとちょっとキツい感じの酸っぱさ(汗)。
これがお好みという方もいらっしゃると思いますが、
次回作るときはまた、分量など色々と試行錯誤してみたいと思います。

梅酢の利用法

梅酢 →→→ 梅酢のソーダ割
梅から出たエキス100%の梅酢も、色々に利用できます!
はちみつを入れソーダで割って、夏にうれしい梅酢ドリンクに、
醤油とオリーブオイルを入れて、梅酢ドレッシングに。
その他、オリジナルレシピが広がります♪

 

梅干し作りをしてみて…

いつもは市販のものを買ってくる梅干しを、今回初めて、親子で手作りしてみました。
ちょっと酸っぱすぎる仕上がりでしたが、
子どもたちは白米片手に、自分たちが作った梅干しに目を輝かせていました♪
梅干し作りのレシピは、インターネットなどで検索するとたくさん出てきますので、
色々な分量・方法で、自家製梅干しにチャレンジしてみてくださいね(^^)

クワイエの関連記事
行ってきました!やってみました!♯6【手ごねパン作り】
親子で簡単☆手作りグミ
おうちでつくろう☆イチゴジャム

(2017年5月 byクワイエメンバー fika)

関連ワード