行ってきました!やってみました!#7【田植え体験】

行ってきました!やってみました!#7【田植え体験】

2016年7月29日

行ってきました!やってみました!シリーズの7回目にご紹介するのは「田植え体験」です。

皆さんは、全身どろんこになって遊んだ経験がありますか?

最近は泥まみれになって遊べる経験がなかなかできなくなってきていると感じています。
​2歳になった娘に自然と触れ合う機会を作ってあげたいと思い、参加してきました。

たんぼ

今回の田植え体験は埼玉県吉川市の「吉沢さんの畑」です。
主催は、「土と遊ぶ百姓の会」で、赤山町にある「げんきの市場」さんが仕入れている
越谷近郊の農家さんの団体です。無農薬の米や野菜作りをしている農家さんで、娘が離乳食の
時からお世話になっています。農薬を使わずに米を作っているので、草むしりに非常に手間が
かかるそうです。こんなにきれいに植えられた田んぼも、数日で草か稲かわからない状態に
なるほど草が生えるって大変ですよね。

田植え開始~

田植えの流れは、まず横一列の目安になるロープがひかれます。

ロープの後ろに並んで、等間隔に苗を植えていきます。植える深さは苗がピンと立つ程度。

さぁて、田植えスタート、頑張ろう!!

田植え6

泥に入る前から、嫌がっていた娘…。他の子どもたちが楽しそうに田んぼで遊んでいるので、自分から入ると言い出し、
やっと田んぼの中に入りました。

入っても思うように動けず、立ち往生する娘…。今にも泣きだしそう…。

お姉さんから苗をもらって、

田植え1 田植え7

「これどうするんだろう」と苗を見つめていました。

手が汚れるのも気になる娘…。手が泥だらけになるたびに拭いてくれと言われて、持っていたタオルが泥だらけになっていきました。

はじめは、泥の中でしゃがむことができず、立ったまま、苗をぽいっと田んぼに落としていました。

田植え2 田植え

だいぶ、泥の中に立っていることに慣れてきた娘は、ようやく土の中に苗を植えることができるようになりました。

「できた~」と喜んでいました。

田植え3 田植え4

みんなで一緒に頑張って植えました。

これから育っていくのですが、農薬をほとんど使わずに作っているため、草刈りが一番大変だそうです。

農家の皆さんの手間が、とても美味しい安全なお米になるんだと改めて感じました。

田植え全体

田植えの後は、他の子どもたちと虫やカエルやザリガニを捕まえて遊んでいました。

私が小さな頃はあちこちにいたカエルも、なかなか見かけなくなりましたね。非常に残念です。

バケツ かえる

編集後記

マンション暮らしの私たち親子にとって、土に直接触れることのできる機会ってほとんどないと思っています。
どろんこになって遊ぶことで、五感を磨き、感受性が豊かに成長するそうです。
ほとんど、土に触れて育ってこなかった娘にとって、田んぼは未知の世界。
触ったことのない感触、見たことのない生き物がいっぱい。
少しは成長したかなと感じています。今後も続けて経験させていきたいと思いました。
裸足で土の上に立つことは、「アーシング」といい、体に残った電磁波を逃がすことができて、
身体にとても良いと言われています。子どもだけでなく、大人もたまには土の上で遊んではいかがですか?

無農薬のお米はどこで買えるの?

げんきの市場

http://genki-18.shop-pro.jp/

〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町1丁目96−3

吉沢さんの田んぼで採れたお米も購入できます。
玄米・分つき米・白米を選んで、その場でついてくれます。

「土と遊ぶ百姓の会」でのイベントもげんきの市場でご案内しています。

是非、お店にも足を運んでみてください。

(2016年7月 クワイエメンバー:おだんご)

クワイエ関連記事
行ってきました!やってみました!#1【魚つかみ取り】
行ってきました!やってみました!#2【ツリーイング】
行ってきました!やってみました!#3【熱気球体験】
行ってきました!やってみました!#4【カヌー体験】
行ってきました!やってみました!#5【魚釣り】 
行ってきました!やってみました!#6【手ごねパン作り】

地図

げんきの市場

関連ワード