埼玉県は「在宅ワーク」がアツイ!

埼玉県は「在宅ワーク」がアツイ!

2016年6月15日

女性の社会進出!と叫ばれてひさしいですが、
ママになるとなかなか、昔のようには働くことは難しいですよね・・・。
そんな中、「在宅ワーク」という働き方が注目されています。

その「在宅ワーク」、実は、埼玉県がかなり力をいれてすすめています!
在宅ワークってなんだろう?セミナーって?といった疑問にお答えします!

在宅ワークってなに?

在宅ワークとは、各企業の在宅勤務や内職とは違い、直接お客様から仕事の依頼を受け、
インターネットやパソコンなどを使って、在宅で仕事をすることです。
つまり、「個人事業主」となります。

仕事の種類としては、データ入力、テープ起こし、チラシ製作、WEB製作などがあります。

在宅ワークのメリット・デメリット

メリット

メリットはなんといっても「好きな時間に家で仕事ができる」という点です。
例えば子供が急に病気になっても、自分でスケジュール管理をすることができるので安心です。
また、ビジネスメール等も書くので、将来、外に勤めることになったときでも、全く何も働いていないよりは
有利になると思います。

デメリット

デメリット・・・というよりも雇用と違うところは、すべて自己責任!という点です。
営業も、スケジュール管理もすべて自分なので、緊張することも多々あります。
最初は、無料で登録できるクラウドソーシング(クラウドワークス、Job-Hub等)を活用した方が
いいと思います。
 

在宅ワークといえば、埼玉県だよね!

というキャッチフレーズで、平成25年度から在宅ワークの支援事業を行っています。
2016年度も様々なセミナーが開催される予定です!
なんと無料!それも託児付き(託児は有料)ですので、小さなお子さんがいる
ママさんでも受講することができますよ。

ちなみに私も、ほっと越谷で行われた、「在宅ワークセミナー入門編」がきっかけで
はじめました。
入門編では、在宅ワークを始める際の心がけや注意すること、また、先輩ワーカーの話を
聞くことで、在宅ワークへの理解を深めることができました。
なんと今年は、初心者向け実務講座「スタートアップコース」が越谷でも開催されます。
これは要チェック!
入門編より一歩踏み込み、実際に仕事を受注して実施するまでを経験するプログラムとなっているようです。

また、スキルがないので不安だ・・・といった方でも大丈夫!
技術を習得できるスキルアップコースのセミナー(集合研修)もありますよ。
たとえば、「ライティング基礎」コースでは、WEBのライティングの基礎を学ぶことが出来ますし、
「音声起こし」コースでは、講演等を録音した音声データを文字に起こす業務の基本を
学ぶことが出来ます。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
興味がある方は、すでに申込が始まっているセミナーもありますので、満席になる前にぜひ!

在宅ワークマッチングホームページ:http://zaitaku-cmam.jp/

<参考>パンフレット「在宅ワークを始めよう」 埼玉県女性キャリアセンター発行

 

(2016年6月 byクワイエメンバー アマミク)