神社で子連れピラティス

神社で子連れピラティス

2015年5月22日

1年ほど前に、神社でマタニティヨガをご紹介しましたが、
今度は、その続編(?)とも言うべき、神社で子連れピラティスを取材しました。

全体1 全体3 全体7

先生ポーズ1 先生ポーズ4 先生ポーズ6

場所は同じく、大沢香取神社
月に2回ほど、ワンコイン(=500円)にてレッスンを受けられます。
取材に伺った日は、6人のママたち(うち4組は子連れ)がレッスンを受けていました。
当日キャンセルが4組もあったそうです(子どもがいると、急病なども多いですね。)が、
そんな時にも、キャンセル料がかからないのも、嬉しいですね。

レッスンは、まず前半、約30分かけて「ヨガ」で身体をほぐしていきます。
足の裏、指、股関節なども丁寧に。
お尻が固まると腰痛の原因になるそうです。

ところで・・・「ヨガ」と「ピラティス」の違いを知っていますか?

ヨーガ (梵: योग , Yoga、瑜伽, ゆが) とは、古代インド発祥の修行法。
アーサナ(asana,姿勢)や、プラーナーヤーマ(呼吸法)のみを重視する健康ヨーガ的なものや、
瞑想による精神統一を重視するものなど様々である。
狭義には、六派哲学のヨーガ学派から始まった、解脱、すなわち個体魂の神への結合を実現するための実践体系を指す。
ヨガとも表記される。
明確な起源は定かではないが、紀元前2500年-1800年のインダス文明に、
その遠い起源をもつ可能性が指摘されている。
(Wikipediaより)

ピラティスとは、1人のドイツ人男性であるジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスによって、
20世紀前半に真の健康と幸福を手に入れるために提唱された身体調整法である。
現在では、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本など世界中に広まっている
Pilates Method Allianceが定義するピラティス
「身体のストレッチ、筋力強化、そしてバランス強化を目的としてデザインされたエクササイズと身体の動作法である」
ピラティスには、マットのみを使用して行われる「マットピラティス」と、
ジョセフ氏によって独自に開発されたピラティス専用器具を使用して行われる「マシンピラティス」がある。
(Wikipediaより)

ますます分からなくなりましたか?(笑)
かく言う私も、全く区別が付かなかったので、ちょいと調べてみまして。
自分なりに理解しました。

ヨガとピラティスの似ているところ

どちらも自分を深く見つめる点。
自分とは、身体と精神の両方。

ヨガとピラティスの違うところ

まず、歴史が違います(笑)
発祥(ヨガ=インド、ピラティス=ドイツ)も違うし、
年代(ヨガ=紀元前、ピラティス=20世紀)も違い過ぎます。

本来のヨガは、宗教や思想、瞑想、悟りなどと深く関係しているため、
現在でも、精神的なリラックス、リラクゼーションなどに目標が置かれ、
身体をストレッチすることに、重点が置かれています。

一方、ピラティスは、もともとがリハビリのために体系化されたトレーニングであり、
解剖学、生物学など科学的な視点が多く取り入れられています。
インナーマッスルを鍛え、正しい身体を作ることに重点が置かれています。

そして、決定的な違いは、呼吸法です。

・ヨガは腹式呼吸による副交感神経を活性化させてリラックスする
・ピラティスは胸式呼吸による交感神経を活性化させて、頭をすっきりさせていく

また、ヨガでは「ポーズ」と言いますが、ピラティスでは「エクササイズ」と言います。
というわけで、とても簡単に言うと、
ヨガ=、ピラティス=、という感じがしました。

ピラティスの基本の3本柱

レッスンの中で、何度も出てきた言葉「ピラティスのABC」。
ピラティスを行うには、3つの重要なポイントがあります。

A=アライメント(Alignment)

骨格、関節、肩甲骨、骨盤、脊柱の正しい位置、すなわち正しい姿勢
生活習慣からくる姿勢によって起こっていた肩こりや腰痛などを軽減します。
バランスのとれた良い姿勢=バランスのとれた筋肉。  

B=呼吸(Breathing)

ピラティスの呼吸法は、胸式ラテラル呼吸と言い、肋骨が左右に膨らみ、交感神経を刺激します。
呼吸の改善は、より多くの酸素を取り込み、二酸化炭素をたくさん排出します。
酸素がたくさん取り込まれると、脳も活性化され、心も身体もリラックスしてきます。
先生は、「呼吸の力で筋肉をマッサージする」と表現していました。  

C=コアコントロール(Core)

お腹部分の前後左右を囲んでいる筋肉(身体の中心=体幹=コア)を強くしっかりさせ、
コアで力をコントロールすること。
身体のゆがみを直してバランスを整え、安定した力を発揮できます。

レッスンにて

講師:菊地博美先生

先生顔写真 先生のコメント(要旨)

 ヨガとピラティスの目的は異なりますが、
 集中力を高めキレイな姿勢を保つための筋力を付けるには、両方行うことが効果的です。

 お子さんがいるママ達は、静かな場所で集中力を・・・
 なんて言っても、なかなかそんな環境は作れないものです。
 賑やかな場所で行うことで、日ごろ忙しいママでも日常に平常心・集中力を
 高める事ができるトレーニングにもなるので、
 あえて、子供連れで賑やかな環境で行っています。

 1週間に1回、1時間だけでも自分だけの時間を作る事で肩こりや腰痛などの症状も改善されてきます。

 菊地先生のプロフィール詳細は、神社でマタニティヨガをご参照ください。

参加者の声

2回目の参加です。

普段なかなか自分のケアが後回しになりがちで、自分の為の時間が作れず子育て、
家事におわれた毎日を過ごしています。
先生のヨガやピラティスはゆったりと自分に向き合う貴重な時間で毎回癒されています。
「こんなに硬かったんだ」とビックリし姿勢も身体の使い方も改めて考えたいなぁと思います。
家でも時間がある時に動かしていきたいと思いました。

1歳の娘を連れて、初めて参加しました。

私自身は託児に預けてまでヨガをやりたいとは思っていなく、
子連れで参加できるのは、とても良かったです。
ヨガに集中することは出来ませんでしたが、家で体を動かすきっかけになったと思います。
特に産後ゆがんだ骨盤の悩みを抱えていて、自宅でも出来そうな骨盤底筋の鍛え方なども取り入れてあり、
今後に役立つことが多く感じられました。たった1時間のヨガで足の浮腫みがすっきりしたのも驚きです。
とてもリーズナブルなので、今後も参加してみたいと思いました。

小耳情報

カメ  その1

  香取神社には“”がいます!

  名前は「亀吉」
  亀のくせに、結構アクティブで、動き回っています。
  ちょっと愛嬌があって、可愛いです。

  縁起がいいですね(笑)

 

その2

北越谷駅から、ベビーカーを押しながらでも5分あれば着きます。
駐車場もたくさんありますので、神社のイベントと重ならなければ
車での来場もOKです。

編集後記

結婚する前に、興味があって一度ヨガ・ピラティスを習った事がありますが、
あまりの体の硬さについていけず断念・・・。結婚して子どもができてから、肩こり腰痛に悩まされています。
今回、子連れでできるピラティスを取材してみて、堅苦しくなく子どもが一緒でも気軽に参加できる雰囲気に、
私もやってみたいという意欲がわいてきました。自分自身のメンテナンス、してみようと思います。  (ヒヨコ)

約1年ぶりに菊地先生にお会いしましたが、以前よりも、美しく輝いておられるように感じました。
やはり、ヨガ・ピラティスの効果なのでしょうか?
高校生の頃から肩凝りには悩まされており、生活の中で整体は欠かせないアイテムなのですが、
根本から改善するためにも、こういった運動は必要だと改めて思いました。  (アリス)

「ママのキレイとケア」に関するクワイエ関連記事
神社でマタニティヨガ
産後のケア★身体が引き締まる簡単エクササイズ【第1弾】
産後のケア★身体が引き締まる簡単エクササイズ【第2弾】

(2015年5月 byクワイエメンバー ヒヨコ、アリス)

 

地図

越谷香取神社