親子で簡単☆豆乳パンケーキ

親子で簡単☆豆乳パンケーキ

2015年4月21日

トッピングが楽しくて子どもも大好きなお食事豆乳パンケーキを紹介します。
簡単な手順なので子どもにもお手伝いしてもらって一緒に作りました~♪
 

★材料★
市販のホットケーキ、又はパンケーキミックス150g
たまご1個
豆乳100cc
(牛乳を豆乳に置きかえるだけ♪)


材料1


★トッピング★
今回は~桜海老、揚げ玉、青のり(お好み焼き風)、ソーセージ、チーズにしました。

お手伝い2トッピング3



、材料を準備して、混ぜて混ぜて~!

計量4タマゴ5混ぜる6


、スプーンで生地をすくいホットプレートやフライパンに流します。
子ども用に小さい一口サイズのパンケーキを作りました。
※ホットプレートを使う場合、火傷には十分注意して下さい。
小さなお子様のいるご家庭では子どもの手が届かないキッチンで大人が焼きましょう。


流す7


、片面が焼ける間にトッピングをのせます。

焼く8


、裏返す。
トッピングの具材が大きい時はフライ返しで押す。

反す9


、十分に火が通ったら出来上がり~!
お好みでソースやケチャップをつけて召し上がれ(^-^)

完成10
 

 

今回は子どもに豆乳の計量、たまごを割る、混ぜる、子ども用包丁でソーセージを切る、など
すべての手順でお手伝いをしてもらいました。たまご割りはドキドキワクワクで大成功ー☆
汚すのも失敗するのも当たり前!って気持ちでやったら案外上手にできちゃうものです。
少し不格好でも自分で作ったパンケーキの味は格別☆もりもり食べてくれますよ(^-^)
 ★トッピングの組み合わせ一例として★
海老、アボカド、チーズの最強トリオ!チーズ、コーン、ベーコンでピザ風!
ポーチドエッグ、ベーコン、マヨネーズでエッグベネディクト風!冷蔵庫にある調味料や材料で
意外な美味しい組み合わせを発見できるかも知れません!?思いついたら試して下さいね~♪
 

小耳情報クワイファミリー(ママ&くわっピ~)

豆乳ってとても身体にいいのはご存知ですか?美肌やダイエット、アンチエイジングだけではなく
ホルモンバランスを整えてくれたり特に女性にはオススメです!☆でも、飲みすぎは逆効果ですよー。
大豆イソフラボンの摂取量の上限は70~75mg/日だそうです。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンは100ml当たり20~30mg程度
商品によって多少異なりますが参考にして下さいね。(^-^)/
 

(2015年4月 by クワイエメンバー ・ミサペイ)

関連ワード