子どもとおさんぽ♪ 出羽公園

子どもとおさんぽ♪ 出羽公園

2014年12月15日

越谷市内でも大きな公園の一つ、出羽公園。
JR武蔵野線に乗っていると、南越谷駅と東川口駅との間に見えてきます。
毎年4月には、「チューリップフェスタ」が行われるので、
ご存知の方も多いのではないでしょうか。​

園内は広く、遊具のあるエリアの他、
野球場やテニスコート、相撲場などがあり、
一角には西体育館があります。

遊具のある広場 広いグランド 西体育館正面

子どもの楽しめる遊具は、見晴らしの良い広場に大きなものが2つ。
ローラーすべり台の付いた、比較的大きなお子さん向けのもの(左)と、
青いヘビ(?)をかたどった、少し小さいお子さん向けのもの(中)。
あとは小さな車の乗り物が一つ(右)。
ローラーすべり台のある遊具 小さめの遊具 車型の乗り物
これだけを聞くと、「ちょっと遊具が少ない?」と思われるかもしれませんが、
この2つの遊具がなかなか中身が濃く、子どもは結構楽しんで長時間遊びます♪

武蔵野線が見えます

遊具で遊んでいる途中、すぐそばの土手の上を武蔵野線の電車が走っていきます。
乗り物好きのお子さんも、そうでないお子さんも、
間近で見る電車にワクワクすることうけ合いです!
電車は10分に1回ほどの間隔で見られる他、貨物列車も通りますよ♪

遊具の広場のすぐわきには、広い池があります。
釣り人の姿も多くあり、朝早くから静かににぎわっています。
トイレ(右)は、その池の向こう側にあります(男/女/みんなのトイレ)。
大きな池もあります 池を渡る橋 トイレ

座ってお弁当などを食べられるベンチは、遊具の広場にもいくつかありますが、
その他、ちょっと離れた丘の上のあずまやや、
池の向こう側の西体育館裏のあたりにも何か所かあります。
丘の上のあずまや ベンチ 西体育館の裏手

西体育館のそば、テニスコートのわきに、
もう一つ、ちょっと目立たない遊び場があります。
でも、インディアンをテーマ(?)にした遊具はインパクト抜群!
上でご紹介した遊具に比べて、かなりレトロ感漂いますが、
昨今の公園ではなかなか見られないデザインで、意外にも子ども受けは二重丸!
地味にターザンロープもあったりします。
インディアンなブランコ インディアンなすべり台
インディアンなターザンロープ インディアンな公園の片隅

小耳情報

・駐車場があります(144台)。
・自転車の乗り入れが出来ます。
・路線バスがあります。

近隣情報

近くにコンビニやスーパーなどはありません。
売店はありませんが、自動販売機が西体育館付近にあります。

出羽地区センター

西体育館の向かいには、
平成25年に建てられた、
新しい出羽地区センターがあります。

出羽公園 越谷市公式ホームページ

出羽公園の関連記事&近隣の公園
出羽チューリップコミュニティフェスタ 2014
おすすめお花見情報
県民健康福祉村・ベビールームを利用してママもリフレッシュしてみませんか?

(2014年12月 byクワイエメンバー fika)

地図

関連ワード