離乳食のちょっとした小ワザ☆「あったかおかゆ」

離乳食のちょっとした小ワザ☆「あったかおかゆ」

2016年12月27日

この記事は「電子レンジを使わずに、あたたかいおかゆを用意する!」という小ネタです。

いまどき電子レンジを使わないというのもどうかと思いますが、
電子レンジがなくて、使いたくてもできないメンバーと、
あえて電子レンジを使わなかったメンバーの、離乳食小ワザをご披露したいと思います!
(ぜんぜんたいしたことじゃないんですが……)

↓離乳食の調理グッズ。
マストitem

↓よくある市販の冷凍OKな小分けパック。
小分け容器

(その1) レンチン♪のかわりに、炊飯器を使う!

電子レンジのない我が家はちまちまと鍋でおかゆを作りました。
量が少ないと焦げやすくて美味しくないので、作るときは一度にたくさん。
親子で食べても余る余る。なので冷凍用小分けパックが大活躍。
けれど自然解凍させただけじゃ、さめていて美味しくないんです。

そこで、なんとかならないものかと思いついたのが炊飯器の保温力!
炊飯器で煮物やケーキを作ったりもできますよね。あれです。
ご飯はご飯に温めてもらえばいいわけです。
家族の食事分と一緒に、離乳食2~3回分はいつでもあったか~い(5合炊きの大きさで)

炊飯器に入れておくだけ!

冷凍したおかゆを自然解凍で戻して、小分けパックにラップを巻いて炊飯器に入れます♪
(※必ず炊いたご飯があるときに)
大体20分ぐらいでほかほかに。
おかゆだけじゃなく、ゆでた野菜などもOK。

↓解凍してラップなどで包み、パックのまま埋めてあげます。
おかゆの解凍

(その2) 炊飯器でいっしょに作っちゃう!

炊飯器でご飯とおかゆを、一度で一緒に作ってもいいですね。
水加減で硬さの違うおかゆができるので、かなり便利です。
(※炊飯中におかゆ用のカップが倒れないように注意してください)

作り方はとてもかんたん!

普通に水加減したお米のうえに、ラップを敷いて耐熱コップを入れてスイッチON。
炊き上がりとともにおかゆのできあがり(^-^)
一日分を作った場合は、毎回、清潔なスプーンを使ってとりわけてくださいね。
そして、その日のうちに使い切ります。

米&粥4米&粥5

↓こちらは市販のおかゆ作り容器。パック方式と併用していました。
おかゆポット

いかがでしょうか。

ちなみにこちらは、すりつぶし→もぐもぐ→カミカミという具合に、
同じ煮物からこれだけできちゃうよ、という見本でございます(^-^)
離乳食は薄味なので、大人の味付けをする前に取り出しておきましょうね。

擂る2潰す1取り分け0

完成00

(2016年12月 クワイエメンバー by れいなママ、ミサペイ)

関連ワード