行ってきました!やってみました!#1【魚つかみ取り】

行ってきました!やってみました!#1【魚つかみ取り】

2014年9月24日

子どもが幼児になると、自分で出来ることが増えてきて
やってみたい!が多くなってきますよね。
子どもに体験させたいことは数知れず~
実際やってみたことを色々ご紹介していきたいと思います。
 

今回ご紹介するのは、つかみ取り」です。


魚は水族館で見たり、スーパーの魚売り場で見ることはあっても
実際手で触れることはあまりないものです。
秩父郡にある小松沢レジャー農園で「マスのつかみ取り」に挑戦しました。
 

魚をつかんでみよう!



マス
今日の主役のマスです。川の石と魚の色の見分けがつきづらいっっ


入り口
まずは、「小松沢レジャー農園」の入り口から入って右手に券売機があるので
そこで 「マスのつかみ取り」 のチケットを購入しましょう。
チケットを買ったら徒歩数分の川原へ!
川の浅瀬に仕切りが作られていてそこに魚が放されます。


魚はどこ? 
えっと、、、魚はどこ??

網で追う 網で追う

あまりの魚の素早さに全く手がでないので、網を持って魚を追いかける
 

カゴで魚をつかむ 魚をつかむ 魚をつかむ

網を使いやっと魚を捕る!かごの中の魚でつかむ練習をし川に放す。
それを数回繰り返すと素手でつかまえられるようになってきました。
 

魚を追って

仕切られた川を抜け出し川に行ってしまった息子
 「はや」と言う小魚の群れが泳ぐきれいな川でした。
夢中になって魚を追いかける姿を見て、川の危険性もしっかり子どもに教えていかないとと思いました。

 

川原には係りの人がいて魚の下処理をしてくれます。
素早く取り除かれたはらわたは刻んで川に投げ入れられます。
それを小魚が群がって食べていました。その無駄の無さにビックリでした。
 

魚を焼く 魚を焼く

魚を焼く

チケットを購入した場所まで戻ると、魚を炭火で焼く所があります。
自分で塩を振りじっくり焼きます。さっきまで元気に泳いでいた魚!美味しくいただきました。
 

レジャー農園でのんびり~

 

風景

敷地の中の坂を上っていくとハンモックハウスがあります。

ねころびハウス看板

ねころびハウス ねころびハウスから

越谷市とは違って山がある秩父郡の風景はとても新鮮な様子の息子。

小松沢レジャー農園ではいろいろな体験ができるようです。
手打ちそば・うどん体験もいいですねぇ。
しいたけ狩り、ぶどう狩りも魅力的!しいたけは無料炭火焼きコーナーもあります。
体験メニュー:http://www.komatsuzawa.co.jp/exp_menu/exp_menu.html

秋の行楽に秩父郡までいかがでしょうか♪
 

マスつかみ取りの期間は、4/下旬~10/上旬です


クワイエ関連記事
行ってきました!やってみました!#2【ツリーイング】
行ってきました!やってみました!#3【熱気球体験】

 

小松沢レジャー農園

埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
URL: http://www.komatsuzawa.co.jp/index.html

 
                                                                                                           (2014年9月 by クワイエメンバーゆきだるま)

地図

小松沢レジャー農園

関連ワード