ホームスタート・こしがや・・・子育てに悩むママ達をサポート!

ホームスタート・こしがや・・・子育てに悩むママ達をサポート!

2015年5月15日

子育て支援の活動はいろいろありますが、
皆さんは、「ホームスタート」という活動を知っていますか?
 

ホームスタートとは・・・
約40年前にイギリスで始まった活動で、未就学児が1人でもいる家庭に、研修を受けた地域の
子育て経験者が訪問する「家庭訪問型子育て支援ボランティア」です。
週に一度、2時間程度、定期的に4回程度訪問し、滞在中は友人のように寄り添いながら「傾聴
(気持ちを受け止めながら話を聴く)や「協働」(育児家事や外出を一緒にする)等の活動をします。

一緒に遊びます 一緒にお出かけします  一緒におでかけします
 

子育ての悩みをじっくり聴きながら親子に寄り添い、一緒にあそんだり、お出かけしたり、共に家事
をします。親子の楽しいひとときをたくさん作ることで、子育ての不安を軽くしたり自信をつけるお手伝い
をします。地域の子育て支援や人々とつながるきっかけづくりも応援します。

日本では2006年にホームスタートジャパンが発足し、日本各地にこの活動を広めています。
悲しいことに、日本でも毎年、児童相談所に寄せられる児童虐待の通告は増加をたどっています。
虐待等が発生する前に予防する社会が人々が幸せに暮らせる社会のはずです。
そのため、ホームスタートジャパンでは、「子育て」が「孤育て」にならないよう支援のすき間で孤立
しがちな親子のもとへ支援を届ける訪問支援で,小さな悩みを一人で抱えることによって問題が深刻化
する前に、誰でも「気軽に」手助けを得られる社会にしてゆく活動をしています。

(ホームスタートジャパンより抜粋:http://www.homestartjapan.org/

ホームスタートのことをもっと知りたい!

日本ではまだ始まったばかりのホームスタート事業ですが、越谷では、いち早く取り組みを始めています。

ホームスタート・こしがやを運営しているNPO法人子育てサポーター・チャオの代表近澤さんに
ホームスタートについてお話しを伺いました。
 

    近澤恵美子さん
       近澤恵美子さん
   保育士・子育てコンシェルジュ
   ホームスタート オーガナイザー

「ホームスタート・こしがや」はいつから活動されていますか?

ホームスタート・こしがやは、2010年から活動が始まりました。

活動開始までの経緯・・・
2009年 ホームスタートジャパン 第1期オーガナイザー養成講座参加
2010年 こしがや第1期ホームビジター養成講座開催
2010年9月から ホームスタート・こしがや 開始

年間どのくらいの方が利用していますか?

2014年の実施状況は、
訪問回数:222回 新規家庭数:30世帯 子どもの人数:49人

利用者はどのようにしてホームスタートを知ったのでしょうか?

・チラシ、インターネット、テレビ、新聞からの情報
・子育てサロン、ひろば、保健センター等で教えてもらった
・友達等から教えてもらった

利用者のニーズは何ですか?

・孤立感の解消
・子育てサービスの利用方法を知りたい
・子どもの心の健康をはかりたい
・子どもの成長発達を促す機会をつくりたい
・親自身の心の安定をはかりたい など

利用方法について教えてください

利用の流れを教えてください

ホームスタート・こしがやへ電話またはメール
   
申込書送付初回訪問日の確認
   
初回訪問:オーガナイザー(ホームビジターをコーディネートする人)が利用者のニーズ聞き取り
   
マッチング訪問:オーガナイザーとホームビジターが訪問し、顔合わせ(30分~1時間程度)
   
初回利用:ホームビジターが訪問  1回2時間/4回の利用が開始,利用は無料
   
振り返り訪問:オーガナイザーが訪問し、活動の振り返りをおこなう。

どのような方が対象ですか?

・6歳以下(就学前)のお子さんが一人でもいる家庭が対象。
・越谷市在住を基本とします。
・越谷では、父子家庭への訪問はおこなっていません。
・できることとできないことを理解し、申込をおこなえる方。

主な支援内容を教えてください

傾聴協働を通して・・・
・話しをしながら子どもと一緒に遊ぶ
・通院や予防接種の付き添い
・買い物に一緒に行く
・ご飯を一緒に作る
・サークルや、ひろばに一緒に行く
・子育てサービスについて一緒に調べる など

お子さんと一緒ですので、お母さんだけに向き合って、じっくり1対1でお話ができないため、
何かをしながら(協働)お話をきく(傾聴) という形をとっています。
ホームビジターがお子さんをお預かりしたり、家事の代行をしたりするのではなく、利用者と
一緒にいろいろなことをいます。
茶飲み友達感覚で利用でき、ホームビジターと子育ての日常を一緒に楽しく過ごすことで、
子育てに悩みを持つ母親の心をサポートしています。

支援の内容で、「一緒にお出かけをする」とありますが、何かきまりはありますか?

・訪問は、1回2時間ですので、その範囲内で行かれる場所。概ね市内。
 (予防接種、買い物、病院、公園など)
・待ち合わせ場所を、お出かけの場所にすることは可能です。
・ホームビジターが免許保有者だとしても、ホームビジターの車で移動することはできません。

利用可能な時間を教えてください

特に設けていません。
ただし、訪問可能なホームビジターがいなければ、希望にそうことができません。

ホームビジターについて教えてください

ホームビジターの選考(利用者とのマッチング)はどのようにされていますか?

オーガナイザーが利用者の希望や状況、ホームビジターの訪問可能日、支援ニーズ等を
総合して、判断します。

利用してみて、「このホームビジターとはちょっと合わないかも、、」と思ったら、次回チェンジしていただけますか?

利用してから、ホームビジターの変更は可能です。

ホームビジターの皆さんが活動する上で、大事にされていることは?

ホームビジターは、1に傾聴、2に傾聴。フレンドシップを大切にしています。
支援するというより、一人一人の心を思いやり、親自身の持つ力を信じ尊重し、批判的ではなく
やさしく寄り添うことを大事にしています。    

訪問してみて、もっと深いケアが必要と判断された場合はどうしていますか? 

・4回のビジター訪問後、オーガナイザーが活動の振り返り訪問をし、そこでアセスメント(評価・査定)
 をおこないます。
・必要に応じて、訪問の継続、利用者の了解を得た上で他の支援組織との連携等をおこなっています。

ホームビジターになりたい場合、応募の条件はありますか?

・募集は年に1回あり、応募した方はホームビジター養成講座を受講します。(2015年は6/1~7/14毎週月曜)
・ホームビジター養成講座の全日程を参加できる方、受講後に訪問支援活動に携わっていただける方に限ります。
・男性の募集はしていません。

 

   子育て家庭への訪問ボランティア募集!!
 日  時:6月1日~7月13日の毎週月曜日(7月14日(火)修了後の個人面談あり)
        9時半~15時半(12時~13時休憩)
 場  所:中央市民会館会議室
 参加費:無料
 対  象:子育て経験があり、受講後、ホームビジターとして活動してくださる方
  詳細:http://www.voluntary.jp/img/u1205/MI3980033_038E.pdf

ホームビジターが受ける研修はどんな内容ですか?

・40時間の講座を受講します。(欠席が認められない講座あり)
・内容は「ホームスタートの意義と役割」 「傾聴」 「家族、親とは」 「子どもの理解」
 「地域の子育て支援の実際と連携」 「ホームビジターの実務」など

ホームスタートを利用した方の感想

・私のやり方で大丈夫だとわかり、心が軽くなった。
・外に行く気になった。
・地理もわからず、子育てもわからず、とても不安だったが、いろいろ教えてもらえた。
・一緒にいろいろ考えてくれて嬉しかった。
・子どももとても楽しそうだった。ビジターさんの遊び方や言葉がけが参考になった。
・このあと、どうにかやっていけそうな気持ちになれた。

待つ支援から届ける支援へ

利用者が出かけていく子育て支援の場は増えてきましたが、
いろいろな理由でそのような場に来られない方もいます。
そういった方たちにも支援が届くように越谷市では、ホームスタートが始まっています。
お母さんや子どもたちの笑顔が、少しでも増えていくといいなと思っています。

お問合せ・お申込み

ホームスタート・こしがや
<運営>NPO法人 子育てサポーター・チャオ
TEL:048-971-3808(火~金13:30~16:00) チャオ事務局へ
E-mail:homestart@koko-chao.com

関連サイト

NPO法人 子育てサポーター・チャオ http://koko-chao.com/homestart.html
ホームスタートジャパン http://www.homestartjapan.org/

   くわっピ~2●● 編集後記 ●● くわっピ~ママ


つらいけれど自分だけで頑張ってしまうママいませんか?
誰かに話しを聞いてもらうだけでも心が休まると思いました。
お近くに支援を必要としている方がいたらホームスタートのことを
教えてあげてくださいね。(ゆきだるま)

子育ては楽しいはずなのに・・・慌しい毎日に心が沈んでしまう事、私にもありました。
話を聞いてもらうだけで、一緒にいてもらうだけで、心は休まるんですね。
ママは頑張りすぎないこと!ホームスタートで心を休めてみませんか?(ヒヨコ)

「傾聴」という言葉を耳にすることはありますが、
こんなにも重要なことだとは思いませんでした。
子育ては、孤独になりがち。そんな状況を打破するのに
是非、ホームスタートを利用してみてはいかがでしょう?(マユ)
                    

(2015年5月 by クワイエメンバー ゆきだるま, ヒヨコ, マユ)