ながびく咳やのどの痛みに!先人の知恵★はちみつ大根の作り方♪

ながびく咳やのどの痛みに!先人の知恵★はちみつ大根の作り方♪

2013年10月30日

はちみつ大根

「風邪はだいぶよくなったんだけど、咳だけ残ってしまって」
「喉が痛くて、なんだか風邪ひきそう」
などなど、季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。

記者の長男くんも、今でこそ体も大きくなって丈夫になりましたが、
幼稚園の頃は、本当によく風邪をひいていました。

病院は風邪ひきさんでいっぱいな季節。。。

そして聞こえてきたのは、
(熱は下がったのに咳だけ残ってるのよねー、
もう一度病院に連れて行って、もし他の病気もらっちゃったらやだな。。)

という心の声。。。^^;

そんな時インターネットで調べて見つけたのがはちみつ大根なる先人の知恵でした。
大根に含まれる「ジアスターゼ」という消炎効果のある酵素と
はちみつの殺菌効果が喉の痛みなどに効くとのことで、
さっそく作ってみたら、、、見事に咳がおさまった~♪
以来、我が家では大人も子どもも喉がイガイガしたり、咳をしだしたらコレです。

効果には個人差も大きいと思いますが、
とっても簡単なので、もしよかったら試してみてください^^

注意: はちみつにはボツリヌス菌が含まれていることがあるので、1才未満のお子さんには決して与えないでください。

 

超簡単!はちみつ大根の作り方

材料

<材料>

・だいこん: 2cmくらい
・はちみつ: 大さじ2
     (ご家庭の容器内で大根に絡む程度)

皮むき

1.大根の皮を剥きます。

(皮付きのほうが効果が高いとも言われますが、我が家は子供が嫌がるので皮を剥くようにしています。)

約1cmの角切り

2. だいたい1cm角くらいの角切りにします。

容器にいれます。

3. ご自宅の適当な容器に入れて。。

はちみつ投入!

4. はちみつ投入!

大根に絡む程度でOK

5(?). 大根から水分が出てくるので浸らせる必要はありません。大根に絡む程度でOK!

冷蔵庫に入れて2~3時間待てば出来上がり!

約2時間後には出来上がり!


 容器の下にはちみつが固まっている場合もあるので、よく混ぜてください^^

 スプーンで直接飲んでも、水やお湯で割って飲んでもOK
 (ちなみに我が家は直接飲んでます)

 1日2~3回から、喉がイガイガするたびに飲んでください。
 なかなかお薬の飲めない妊婦さんもオススメです♪

 出来上がったシロップは2~3日で飲み切るようにしてくださいね☆

 

 

 

 

 

(2013年10月 by クワイエメンバータイコ)

関連ワード