親子でワクワク体験☆日本科学未来館

親子でワクワク体験☆日本科学未来館

2013年6月27日

ジオコスモス  ☆お台場のはずれにある「にほんかがくみらいかん」て知ってる?

  1992年、スペースシャトルエンデバーで宇宙に飛び立った
  宇宙飛行士、毛利衛さんが館長を勤める
  ゲーム感覚で科学や文化に触れられるとてもステキな空間。

  我が家のやんちゃ兄妹(小学生兄&年中妹)もここが大のお気に入りです。
  今、地球上で起こってること、未来のこと、宇宙のことなど
  お子さんと一緒に遊びながら体感できます。
  ちょっと遠いけど、天候に関係なくのびのび探検し放題ー!ヾ(〃^∇^)ノ♪

 

↓緑がたくさん!科学未来館の入口       ↓入口を背にして立つとダイバーシティ前のガンダムも見えるよ!
日本科学未来館入り口付近 入り口前広場からダイバーシティが見えます(ガンダムのいるところ)  そんな「日本科学未来館」 のご紹介です☆

 

よくわかんない!?けどなんだか楽しい!展示物あれこれ

日本科学未来館では大きく分けて3つのテーマ「世界をさぐる」 「未来をつくる」
そしてその二つを包括するものとしての「つながり」をもとに、ひろい館内には体験型の展示がたくさんあります。

ジオコスモス
↑これは日本科学未来館のシンボル展示「ジオコスモス」
1Fから5Fまでどーーんと吹き抜けのスペースで360℃あらゆる角度から見ることができる、
有機ELパネルを使った世界初の地球ディスプレイ。
このディスプレイを使って行われるライブ実演は圧巻です。

アシモにも会えるよ
こちらはロボットワールドで登場してくれるASIMO
毎日決まった時間に姿を見せてくれます。
ダンスを踊ったり、ボールを蹴ったり。。。
とてもスムーズかつどこかユニークなその姿はついつい足をとめて見入ってしまいます^^

ぼくとみんなと ヒトが二人いたら。。。
ぼくとみんなとそしてきみーーーー
子供にもわかるように工夫されている、生物としての人間の性質に迫った展示。
親である私も子供の成長の過程を改めて振り返ることができて、とても勉強になりました。

ヒトの遺伝子をみてみよう 手術シミュレーション
いのち、医療のコーナーの展示物。
ゲノム、DNA、最先端医療技術。。。。SF映画のような医療が現実のものになる日も近いかも!?
顕微鏡やパズル形式の展示が多いので、子供たちはいつも夢中になって学んで(遊んで)います^^;

ロケットのエンジン
日本主力ロケット「H-IIA」に搭載されているLE-7Aエンジン。実物が展示されています。

循環するものづくり
「循環」をテーマにした地球環境とわたし、という展示コーナー。
子供と一緒にまわって話し合いながら感じることの出来る展示です。

体験!体感!ワークショップ

触れて体感するタイプの展示が多い科学未来館ですが
実演、トークショー、ワークショップはまたさらに深く、学ぶことが出来る上にとても楽しいのでオススメ!
6階にあるドームシアターでは各種プラネタリウム作品を見ることも出来ます。(予約制)
予約制ワークショップなどのスケジュール等詳しくは公式HP内にて確認してくださいね♪

インターネットの仕組みワークショップ1 インターネットの仕組みワークショップ2
↑これは当時小学校低学年の息子がインターネット物理モデルのワークショップに参加したときの写真です。
ネットワークの仕組みを白と黒のボールを使って視覚化したもの。
分からないことは科学コミュニケーターという専門の方が丁寧に教えてくれるので
大人はおおおおおなるほど!と納得しながら、子供は暗号ゲーム感覚でとても楽しく学べました。

☆疲れたらCAFEで休憩☆

館内のcafe
館内5階にあるその名も「Miraikan Cafe」(ミライカンカフェ)
飲食禁止の館内ですが、こちらのCAFEスペースでは食べ物の持ち込みも可能だそうです。
我が家は訪れるたび「脳みそに栄養栄養♪」と言いつつ甘いものをいただいてます。

※この奥に赤ちゃんと一緒にくつろげるスペース「Baby's Cafe」があるので
 授乳、おむつがえはこちらで出来ますよ♪

あとがき

越谷市七左にある科学技術体験センターミラクル(公式HP)が大好きな我が家の子供たち。
でもーーーたまにはーーーーー違うところにも行ってみたい!(親が)というわけで
WEBで調べて見つけた「日本科学未来館」

上記には載せられなかったけれど、他にも宇宙に関する展示や
休日にはそこここで実験ショーなど盛りだくさんで親子そろってすっかり虜になってしまいました。

とにかく広い館内なので、行く時はぜひ履きなれた靴でどうぞ^^
バリアフリーなのでベビーカーでも問題なく回れます。

公式HP 日本科学未来館 - http://www.miraikan.jst.go.jp/ -
住所 東京都江東区青海2-3-6
アクセス

■電車■
 ・新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
 ・東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

■車■
 ・首都高速
   横浜・川崎・大井・品川方面より、首都高速湾岸線東京港トンネル通過後、臨海副都心出口より1.2km
   箱崎(都心)・小菅・千葉方面より、首都高速湾岸線有明ランプより直進3km
   竹芝・芝浦方面より、首都高速11号線台場ランプより約2km 
 ・一般道から
   臨港道路(レインボーブリッジ下層)を通り、台場出口より約1.8km
 ・駐車場車 
   175台(最初の1時間300円、その後30分毎100円)
   バス 20台(来館中3,000円、事前予約不可)
     ※営業時間 9:00~21:00
     ※バイク、駐輪場もあります
     ※土日祝日、特別展示の会期末などは、早い時間で駐車場が満車となる場合があります

開館時間 10:00~17:00 (入館は30分前まで)
休館日 火曜日、12月28日~1月1日
※祝日、春・夏・冬休み期間は開館(2013年3月26日、4月2日、4月30日、7月23日、7月30日、8月6日、8月13日、8月20日、8月27日)
入館料 大人:600円  こども(小学生~18歳):200円
※毎週土曜日は18歳以下は無料(他にも無料開放日あります)
※お得な年間パスポート(例:2,400円/同居の家族全員)もあります。

(2013年6月 byクワイエメンバー タイコ)

地図