のびるば広場に行ってきました!【地域子育て支援センター編】

のびるば広場に行ってきました!【地域子育て支援センター編】

2013年8月1日

前回の★南越谷保育ステーションに行ってきました!【一時保育&子育て広場編】のお話につづいて、
主任の萩原先生と副主任の本山先生に
地域子育て支援センター「のびるば広場」についてのお話を伺いました。

荻原先生と本山先生荻原先生と本山先生
視線の先では取材メンバーの子どもが遊んでいます(^_^;)

のびるば広場は親子参加の活動が盛りだくさん!

のびるば広場は、2011年にの~びる保育園が地域子育て支援センターとして開設した子育て施設で、
南越谷保育ステーション内に併設されています。
同じ場所にあるので最初は迷うかもしれませんが、先生たちは笑顔で迎えてくださるので、まずはご挨拶(^^)
正面に「子育て広場(コミュニティスペース)」、左手のお部屋が「保育室」、そして右手のお部屋が「のびるば広場」になっています。

看板入口
南越谷保育ステーションと同じ場所にあるので、入口はひとつになっています。

子育て広場と同じく、開いている時間はいつでも気軽に、無料で、自由に遊ぶことができます(^^)
いつも快適な温度に調整されているので、雨の日や暑い夏、さむ~い冬などの避難先にもってこいですね!
おむつ交換台や授乳コーナーはもちろん、フリードリンクコーナー(コーヒー・麦茶)が用意され、
親子でほっと一息つける場所になっています。
※ただし、イベントや講座、またその準備などの為お休みすることがあるそうです。

運動ルーム ドールハウスやボール おままごと ソファ
運動ルーム ドールハウスやボール おままごと ミッキー&ミニーとリラックスソファ
授乳室 アンケート講座 フリードリンク  
授乳兼相談室 アンケート講座などを開催 フリードリンクコーナー♪  

のびるば広場  荻原先生・本山先生インタビュー

のびるば広場について教えてください。

曜日ごとに遊びのメニューが決まっていて、だいたい20~30分ぐらいのものを、保育士といっしょに活動します。
のびるば広場が開いている時間帯は出入り自由です。
親子で遊ぶだけでなく、ママ達同士の交流の場としても利用してもらっています。
週末はパパと一緒に遊びに来ている人も多いです。
もちろんおじいちゃんおばあちゃん、小学生もOKです!

どんなおもちゃがありますか?

乳幼児さんにはぬいぐるみ、モンテッソーリの木製おもちゃ、手作りの布おもちゃを用意しています。
幼児さんにはおままごとやすべり台、ブロックなど体を動かすものがあります。

※nt家の3歳息子もドールハウスに夢中になっていたりします(^^)

貸出し用の絵本やDVDはありますか?

DVDは若干枚、いまはあまり使われなくなりましたがVHSは沢山あります(笑)
主に0~2歳児さん向けです。貸出し期間は二週間、2冊ぐらいでお願いしています。

何歳から遊べますか?

0歳の赤ちゃんから、小学生のお子さんまで遊びにきていただけます。

のびるば広場の活動内容を教えてください。

親子であそぶ活動と、大人が学ぶ活動があります。
親子であそぶ活動は0歳~就学前までのお子さんと保護者が対象です。

【予約が必要】

  • みんなの☆遊び場
    毎月1回、いろいろなテーマに添って親子あそびを楽しみます。
    保育士さんと制作・リズム・手遊び・歌・読みきかせなどを行います。
  • おにぎりの日
    手作りおにぎりを持ってきて皆と一緒に食べます。
    の~びる保育園の手作り給食のおかずが1品試食できます。
  • おやつの日
    みんなでの~びる保育園の手づくりおやつを食べます。
    ※有料(100円)

【予約不要】

  • リズムの時間(木曜日)
    保育士とリズム遊びや手遊び、絵本の読みきかせをします。
  • 看護師による身長・体重測定(金曜日)
    身長と体重を計測し、成長の記録をつづるカードもつくります。

その他、絵本の読み聞かせやつくって遊ぼうなど、日替わりで違った活動を楽しめます。
おおむね15分~20分程度です。
時間や内容については毎月発行されるカレンダーをご覧ください。

【大人向け】

大人のみ参加できる「絵手紙サークル」「ハンメイドサークル」「ボランティア連絡会」
外部講師を招いて行われる「学ぼうみんなで・子育て学習会」があります。

人気のある活動はありますか?

「みんなの☆遊び場」という親子あそびや「おにぎりの日」は人気があります。
の~びる保育園の栄養士が作っている食事を試食できます。
「のびるば広場」の活動は、主に1~3歳を対象にしたものが多いので
0歳の赤ちゃんは、赤山本町の「越谷こどもステーション」で
行われているベビーマッサージなどがおすすめです。

月齢の低い赤ちゃんでも参加することはできますか?

リズム遊びをする「リズムの日」や、身長・体重を測る日がいいですね。
こちらで記録帳をご用意しています。
相模会が運営する赤山本町の「越谷こどもステーション」は赤ちゃん向けに活動しているので
こちらもおすすめしています。

いつ行われているのか知りたいときは?

毎月のチラシでお知らせしています。
のびるば広場のほか、の~びる保育園などの関連施設、児童館や市民活動支援センターなどで配布しています。
一部の講座は、広報こしがやにも掲載されています。

のびるば広場で屋上庭園は使えますか?

福島第二原発の事故による放射能問題がありますので、現在は使っていません。

ママ達におすすめの活動はありますか?

アンケートコーナーに寄せられたテーマをもとに、毎月「お母さんのアンケート講座」を開いています。
予約不要で、どなたでも参加していただけます。
子育てに関する疑問や知りたいことを、投稿してみてくださいね。

※取材当日は「トイレトレーニング」をテーマに、お話しされていました。

先生からママとパパへメッセージ 「今しかない子育てを、ぜひ楽しんでもらいたい」

ママもパパも、子育てはひとりだけだと大変ですよね。
地域の子育て支援を活用していただければ、子育ての輪が広がるので、
その輪を広げつつ、子育てを楽しんでいただきたいと思います。

ママもパパもおじいちゃんおばあちゃんも、今しかない子育てという時間を楽しんでほしいです。
子育てができるのは今だけです。
越谷には南越谷保育ステーション・のびるば広場のほかにも、たくさんの子育て支援施設があります。
こういった場所に足を運んでいただいて、ちょっと気分転換したら、
家庭に戻って子どもに愛情をいっぱい注いであげてほしいと思います。

また、子育て中でない方もぜひいらしてください。
ボランティアで参加してくださっているおじいちゃんおばあちゃんもいらっしゃいます。
絵本フェスタ・秋祭り・人形劇などのイベントにも参加してもらっています。
どんなことでもいいので、得意なことや持っていらっしゃる知識や経験を
子どもたちに伝えていただければと思います。

~取材後記~

娘の育児の合間に、ふと寄り道した南越谷保育ステーション。
次男がよちよちの1歳だったころ、保育所の待機児童として預けていました。
約10年ぶりだというのに、当時とまったく変わらない光景が嬉しくてはしゃいでしまいました(^^)
子育てすらめまぐるしく変化する時代に、風潮に左右されない穏やかな不変さは、とても大事なことだと思います。
いつでも子どものことを第一に考え、温かく接してくれる先生たちです。
駅近くにありますので、一度は遊びにいってみてください。きっと心が楽になれます♪(れいなママ)

VARIEの子育てサロンで知り合ったママさん達に連れてきてもらったのがきっかけでした。
0歳だった息子を遊ばせる場所がなく、特にリズムの時間は毎週参加していました。
一時預かりも何度か利用し、2歳になってからは体験保育で毎週お世話になりました。
トイレに初めて座れたのもシシャモを初めて食べられたのも、保育ステーションの先生のお陰です。
帰りたくない~!!!!と大泣きし先生に宥めてもらったことも。
子供と一緒に思いっきり遊ぶこと、子供からちょっと離れて見守ること…
子供との関わり方に悩んだ時にはぜひ先生に相談してみてくださいね。(nt)

(2013年6月 by クワイエメンバー nt&れいなママ)

地域子育て支援センター「のびるば広場」

〒343-0845
埼玉県越谷市南越谷1-12-11 イーストサンビル2-5階A
電話:048-987-7088 FAX:048-987-7088

アクセス
★東武伊勢崎線「新越谷駅」下車 徒歩1分
★JR武蔵野線「南越谷駅」下車 徒歩1分

開所時間
平日 9:00~12:00/14:00~18:00
土日祝 9:00~12:00/14:00~17:00

地図

地域子育て支援センター「のびるば広場」

関連ワード