「ちびころ」~思いっきり外遊び~

「ちびころ」~思いっきり外遊び~

2013年4月4日

皆さん「プレーパーク」って知ってますか?

その始まりはデンマーク・・・
禁止事項のない子どもたちのやりたいことができる遊び場をプレーパークと言います。
日本では“冒険遊び場”って言っているところが多いそうです。

越谷市にもプレーパークを作ろうと活動されている団体があるんです!
今回は、その「越谷にプレーパークをつくる会」を取材してみました♪
 

みんなで思いっきり外遊びしよう~!!

冷たい風が吹く12月、大袋原っぱ公園”に行ってきました。

ここは越谷にプレーパークをつくる会が、常設のプレーパークを目指している公園です。
その日は、20名くらいの未就学の親子が集まる“ちびころ”というグループがいました。
ちびころは、昨年スタート。
今回行った大袋原っぱ公園では毎月第3木曜日毎週月曜日(※2015.3.4訂正)
その他、千間台第4公園では毎月第1月曜日に外遊びを楽しんでいます。(場所は変更するときもあります。)

公園を見渡すと山がひとつあるだけで、驚くことに遊具がない!!
ここは公園なの?と思っちゃいます(笑)
*3月に築山に大きな土管のトンネルが完成!

開催者側が子どもたちの遊び方を色々と想像して様々な道具を用意して、子どもたちが自由に遊べるように
そっとサポートしてくれていました。子どもたちは、山からボールを転がしたり、ベビーバスで坂滑りをしたり、
要らなくなった台所用品でおままごとしたり・・・各々自分のやりたい遊びを見つけて、とても楽しそうでした♪

山滑り フライパン料理 料理三人組

 

子ども達が次々に裸足になって絵の具を使い旗作りが始まりました。
しまった!アクリルの絵の具~!・・・と、外遊びでは汚れても良い服装が鉄則なのに油断していました^^;
それにしてもペタペタと楽しそうな子供達~。
ちゃんと足洗い用のお湯が用意されていました。

絵の具で旗つくり 足湯


今日はたき火の日、たき火を囲んでマシュマロを焼いたり
焼き芋、焼きりんご、コーンスープをいただきました。

たき火を囲む 

※越谷市から許可をいただいています。通常は公園内でたき火はできません。

 

ちびころに参加しているパパ・ママに聞いてみました
  • 今は公園でボール遊びがダメな時代です。もっとたくさん開催してほしいし、常設が望ましいです。
  • 公園に行っても全然友達を作れなかったりするので、こういうところに来れば誰かいるのがいいですね。もっと早く来たかったです。
  • こういう遊びが初めてで、火を使ったり、絵の具を使ったり、びっくりしました!

 

代表の渕野さんにいろいろ質問してみました

代表渕野さん
 

Q1.今日行っている「ちびころ」について教えてください。
参加年齢は?どのような活動をしていますか?費用はかかりますか?

未就学児が対象です。まわりの目が気になって公園のお水を使わせられないとか泥んこに
させられないとかそういう意見が結構あって、私たちが開催すると違う遊び場になるんです。
水もばしゃばしゃやりっぱなしにしているので、そこにふらっと来た子どもも結局それにつられて
ダイナミックになって泥だらけになってという姿がみられます。
第1月曜日は公園に集まって遊ぶだけなので、無料です。第3木曜日の開催に参加する場合は、
昨年10月から年会費1200円をいただきました。年会費を払いたくない人は1回300円です。
プレーパークをつくる会の会員になっていれば、ちびころは無料です。


Q2.越谷にプレーパークをつくる会の設立のきっかけは何ですか?

設立は10年くらい前、世田谷のプレーパークにかかわっていた女性が越谷に住んでいたので。
“自分の住んでいるところにも冒険遊び場を作りたい”と始めました。
私は途中から子どもと一緒に参加したのがきっかけでこの会に関わるようになりました。


Q3.設立から10年以上活動されていますが、その活動の原動力は何ですか?

常設のプレーパークを作りたいという思いがありました。そして、やっと何となくなりそうになってきたんです。


Q4.参加者の年齢層を教えてください。

毎月第3日曜日に開催している東越谷のプレーパークでは小学生が多いです。でもお年寄りも来ますよ。
遠くで見ている方にもお茶飲みませんか?とお誘いします。冒険遊び場のもっとも大事にしているところは
地域にとっても必要な遊び場になること。地域のみなさんに理解してもらうよう心がけています。


Q5.外遊びは天候、気温に左右されると思いますが活動はどうしていますか?

基本「雨でもやる」というのが私たちの考え方で、というのは、雨の時しかできない遊びっていうのもあるので
それも体験させたいです。台風が来たりしない限りやります。


Q6.子どもに人気がある遊びを教えてください。

とても難しい質問ですね・・・特に私たちは、自分たちが用意したプログラムをやらせるのではないので。
その日に子どもたちがやりたいと言ったものが実現できるようにどうすればいいかっていうところを大事
にしている遊び場で、やりたいと言わなければ何も出てこないです(笑)道具はこういうものがあったら
楽しいんじゃないかなーと思うものは用意してあります。


Q7.禁止事項のない遊び場ですが、、、禁止したくなったことありますか?

たくさんありますが、ダメだとは言わず、想像できる結果を話すようにしています。
世話人会というのをやっていて、関わっている人たちが意思統一できるように話し合います。


Q8.外遊びということで3.11の影響はありましたか?

当初はありました。3.11後、翌月は開催を中止しました。
大袋では毎回、放射線量を測っています。判断できる材料は提供するけれども、判断は親御さんにお任せします。


Q9.プレーパークの魅力は何ですか?

子どもたちが新たな遊びを創っていくし、そういうのって与えられた遊びだけをしていたら
ないような気がするんですよね。「やめなさい」と言われないので、挑戦したいとかやってみたいという
気持ちが盛り上がってくる。子ども達に思い切り遊んだという達成感を与えることができると思います。


★最後に、子育て中のパパ、ママへメッセージお願いします★

自然を五感で感じながら遊んだり、今じゃないと子どもと一緒にできないということがあると思っています。
それが外遊びです。

 

取材者の感想

取材当日は、娘が風邪を引いていて一緒に連れていけなかったのですが、
ここに来たらどんな子でも自由に遊べる!と思いました。
うちの子は人見知りで、プレ幼稚園に行ってもすごくシャイ・・・
それでも“ちびころ”には打ち解けられると思いました。
次回の開催は絶対に連れて行きたい!! (さくらんぼ)


親はダメと言わず、子供はダメと言われない。
禁止が無い公園は居心地が良いものです。
その場ではみんな素になれる。
何でもやって良いし、何もしなくても良い。
子供は本当に自分がやってみたいこと、楽しいと思うことを見つけます。
ここに来たら子供より親の方がはまっちゃうかも~ (ゆきだるま)

 

主な活動場所

事前予約は不要、開催時間内でしたらいつでも参加オッケーです。

  • 東越谷プレーパーク(どなたでも)

 毎月 第3土曜日 10:00~15:00 東越谷第七公園(越谷市花田1-4)

  • ちびころ(未就学児) 

 毎週 月曜日10:00~13:00 大袋原っぱ公園(越谷市大竹617-1)

  • ふくろうひろば(どなたでも)

  プレーリーダー ひらり と うっさ が来ています!
  毎月  第4日曜日 10:00~15:00  大袋原っぱ公園(越谷市大竹617-1)

(日時、場所は変更する場合もありますので、ぜひお問い合わせください!!)
 

「越谷にプレーパークをつくる会」
http://koshigayaasobo.blog.fc2.com/

お問い合わせはこちらへ
↓ ↓ ↓
koshigaya.asobo@gmail.com

 (2013年3月 by さくらんぼ&ゆきだるま)

 

 

地図

「越谷にプレーパークを作る会」 活動場所

関連ワード